2017/03/07

記事がバズる度に思う事。イチロー選手の言葉によって気付かされた件

 

Pocket

【この記事の所用時間:約 6 分】

 

おはようございます。
昨日、この記事がなぜか出元が分からぬままバズったようです。

 

Facebook友達リクエストをする際の抑えておきたいマナー

 

どうやらFacebookからの流入らしいのですが、
大分前の過去記事にも関わらずバズった模様です。

その証拠にこの記事の「いいね」数が200を超えてしまいました。
(元々0に等しかった気がしますが)

 

いつの間にか過去の記録を大幅に更新してしまったのでかなりビックリしましたね。
こんな事もあるのかと、戸惑いを隠す事が出来ませんでした。

 

前回のバズでも同じような感覚だった

そういえば以前バズった際は、はてブにエントリーしたようで、
ブクマの数が40とかにまで上がったので、なんとなくフワフワとしながら夢心地に浸っていました。

で、その時に書いた記事がこちら

 

先日書いた記事がバズった件について個人的に思った事

 

 

 

 

なんか…ね..。

「バズる」って事自体滅多にありませんし、
初めてバズった時はそりゃうれしかったような気がします。(むしろ快感)

スーパーマリオで言うと取ると無敵になるスターを取った感じ?
何というか、敵無しという感じで。(当然ながら遥か上には上の人がいるんですが)

 

でも、その時もふいに頭をよぎった言葉があるんですよね。

これは以前テレビを付けていた際にたまたま見たものなんですが、
ヤンキース時代のイチロー選手が8打席7安打という偉業を
達成した際のコメントを放映していたのをたまたま観たんです。

 

普段から野球とかそんなに観たりはしないんですが、
あまりにも話題になっていたので目に入ってきたんですよね。

 

 

 

で、一日7安打ヒットしただけでもスゴいんですが、
僕としてはその後のコメントが印象に残ったんです。

 

たしか当時の記憶を辿ると、、

「今日という日が終わるのが残念。また明日の事を考えなきゃならない」

…そのような言葉を残念まじりな笑みで発していた覚えがあります。(大体は合ってると思います)

 

僕は野球に関してはベンチウォーマーで高校時代一時期在籍していた事がありましたが、
そんな素人目からして見ても7安打はもはや神がかったモノとしか思えないと思うんです。

 

 

 

__うん。

で、多分なんですが、普通の感覚だと絶好調の時は

 

「最高ですね!」

 

 

「今日はノリに乗ってましたね!!」

 

とか、割とテンションが高めで多少は有頂天にでもなってしまうのかなと思うんです。
(その方がテレビ的にも映えると思いますし)

 

ですが、実際にイチロー選手が放った言葉はそれとは対照的で、
とにかく淡々と次の日の為に備えると。。

 

たぶん本人もうれしいにはうれしいと思うんですが、
半ば心あらずというか、それよりも常に先を見据えているというか。。

恐らく、僕が思うに(というか僕に限らず)
目標は遥か先にあるので日々の事に一喜一憂していられないと言った所なんでしょうかね。

そこで余韻に浸ってしまって、次の日の試合では結果が伴いませんでしたじゃ
話にならないのかなぁって、プロの世界だったらそうなのかなぁと思わされてしまったんです。

 

で、前回バズッた時にふとその様子が頭に浮かんだんです。
冷静さを取り戻した感じですかね?

 

理由の分からぬバズはうれしいというよりもちょっと気持ち悪い

そりゃバズった事は初めての経験でメチャクチャうれしかったんですが、
瞬間的にアクセスが増えただけで収益にはほとんどならない訳ですし。。

まぁ、収益を得て行く為にはバズる経験も必要になってくるので
また一歩前進したのかなといった所なんでしょうね。

 

なので今回のどうやらバズっているらしい現象は
喜ばしい事ではあると思うんです。

ただ、まぁなぜバズったのか、理由が分からないですし、
どういった方がきっかけでこういった現象が起きたのかが分からない分には
サンプルとして次に活かす事が出来ないなぁというある種残念な気持ちでもあったりするんです。

 

 

 

それにほら、
よく言うじゃないですか?

 

 

 

 

 

 

 

失敗は成功の元

 

 

って。。。

 

 

 

 

失敗すれば失敗する程、(建設的な意識下で限り)
次に活かす為の試行錯誤を練れるきっかけになるんですが、
たまたま成功してしまうと一発屋で終わってしまいそうなのがなんか嫌なんです。

この気持ち悪い感じ、分かりますかね?

 

 

 

 

なので、今回またなんらかの作用によってバズった訳なんですが、
一応は喜ばしい事だと受け取りつつ、その原因を探りながらまた
先を見据えて進んで行こうと思います。

 

途中、色んな誘惑やら迷いや葛藤なんかもあると思いますが、
その都度自分が何をしていきたいのかを自分に問いてみながら
また頑張ろうと思います。

 

ではでは、ここまで記事を読んでくださり、ありがとうございました!

今回はいつもと違って口語調で読み辛かったかもしれませんが、
こうして思った事をそのまま発してみる事も良いかなと思いました。

 

まだまだ僕自身、発展途上ではありますが、
これからも訪問してくれる方にとって役に立ってもらえるような記事を心がけていこうと思うので
何卒、よろしくお願いしますm(_ _)m

 

ではでは。また。

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -