【継続は力なり】ブログ更新がストップしてしまったときの対処法

 

Pocket

【この記事の所用時間:約 5 分】

 

こんにちは。お久しぶりです^^;

約10日近く更新が途絶えてました。

 

その間何をしていたのかと言うと、来年展示予定の作品を手がけていたり、依頼された絵を手がけていたりとまぁ、ブログ以外の事をやっていました。

予想以上に時間がかかってしまっていますが。(汗)

中々予定通りに物事は運ぶ訳でもないというわけですかね。。

 

ぼくを自身客観的に見てしまうと一点集中型なのかなって思えてしまうので、ブログと両立していく事ってどうも上手くいかないなって気がするんです。

 

まぁ、ぼくにとっては両方大事な事なんですけどね。

PVが十分すぎる程集まっているブログであるならばある程度放置してもそこまで痛くも無いと思いますが、あいにくまだそこまでの水準に達していないので更新を続けていかなければなと思わされますね。。

<スポンサーリンク>

記事の更新を続けていく為に必要な事

更新しなかった事でアクセスがガクンと下がってしまった訳ではないんですが、ほとんど現状維持でありつつもそう酷く変化をしたという事でもないんですね。

まぁ、これが1ヶ月、2ヶ月ときて半年とか更新が途絶えてしまうと下手したら半分くらい(適当です)に落ちてしまうのかなぁ..?

これは個人的な感覚によるものなんですが、一度習慣化してしまえば継続していく事はさほど難しく無いんです。

 

ただ、数週間でもブランクが空いてしまうと感覚を取り戻す為のリハビリが必要であったりしますし、以前に比べて文字を打つスピードも衰えてしまうのでちょっと大変でもありますよね。

もちろん、ブログよりも優先すべきものがあるのであればそちらを優先させる事の方がベストではあるんですが、まぁ、そこは優先順位的に何を優先させるかによって人それぞれ違いますよね。。。

 

あらかじめ目標を設定しておく

ぼくなりに色々と考えてみました。

やはり記事を更新していくには

 

・「毎日更新を続けられるようにする」
・「1ヶ月でPVを1万にする」
・「1年以内に10万PVを目指す」

 

など。

あらかじめ目標を立てておけばそれを目標としてあとは行動に移していければいずれは到達する事も可能なんです。

もっとも、闇雲に更新していくだけでは中々アクセスアップに貢献されず、次第にモチベーションも下がってきてしまうかもしれません。

ただ、と言っても最悪更新が全く途絶えてしまうような状況になってしまうと現状維持は愚か、右肩下がりになってしまって次第に人が訪れなくなってしまうブログに成り下がってしまいます。

 

記事を更新するという事はある段階に達するまでは苦痛を伴う事もあるんですが、習慣化してきた段階からはちょっとずつ楽になって達成感も出てきます。

まぁ、それでもネタ切れがあったりすると苦痛を伴う事もあるんですが。(苦笑)

 

ブログを書き続けるという事はある意味アスリートと同じようなものとも言えるので、自分の限界を日々超えていけるようにしていかなければならないところもあったりするんですね。

本業があるのであればブログは副業感覚で取り組んでしまうかもしれませんが、副業感覚では中々ブログ執筆が疎かになってしまいがちなので本業並みに取り組んでいく事がやっぱりベストなのかなぁと個人的には思えてしまいますかね。

 

特に本業としてブログをやっていくとなるとめちゃんこ大変なんだなぁって..。

というか、ブログ一本で食べていこうと思っているのであればかなり苦労するでしょうし、労力に見合った収入を得ていけるまでに膨大な時間がかかってしまう恐れも十分にあり得るので開始早々死亡フラグが立ちこめてきます。

 

う〜ん。さっきと言っている事が逆転してきたんですが(汗)、ブログを取り組むのであれば本業並みに取り組んでいく必要がありますが、考えも無しにブログ一本で食べていこうと思ってはいけないという事を言いたいんですね。

 

本業もやらなきゃならない。

ブログも本気で取り組まなければならない。

 

両方をこなさなければいけないのが大変な事ではあるんですが、少なくとも1年間はそのような生活を続けられていれば何かしらの解決の糸口が見いだされてくるはずなのでその期間は頑張っていく事を大変ですが目指しておきたいですかね。

 

<スポンサーリンク>

参考図書

最近買った本なんですが、ブログ用の文章を書く際に使えそうなテクニックが盛り込まれていました。

ちなみに、Kindle版の方がかなり安いですね。(しかも500円以下..)

 

 

Kindle版はこちら

武器としての書く技術 (中経出版)

 

 

 

 

とりわけイケダさんの信者というわけでも無いのですが、やはり実力者と言いますか、少なくともぼくからしてみたら雲の上のような存在でもあるので、ブログに関して学べるところは沢山あるんじゃないかなと。そういう訳で購入を決めました。

まぁ、イケダさん程のクオリティと更新量に至るまでには到底無理ゲーな感じもしますが、イケダさんの思考方法やらテクニック論的なものを吸収していくには良いのかなと。

 

発行年数は2013年なのでちょっと前の情報もありますが、細かい文章を書くテクニック的な要素なんかはいつでも使えるようなものなので持っておくと便利ですね。

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -