2017/04/11

ブログのネタがもう無い!?100記事更新後に出てくる悩みとは?

 

Pocket

【この記事の所用時間:約 6 分】

ブログの更新続いてる?

 

誰が決めたか知らないんですが、
ブログは最低100記事書く事が当たり前な風潮があるんです。

単純に100っていう数字がキリが良いって事もあるんだと思いますが、
SEO的にも効果が表れてくるのは大体3ヶ月程らしいので、
3ヶ月間毎日更新すれば大体それくらいになるからなんでしょうね。

 

自分の好きなテーマでブログを運営していったとしても、
2ヶ月くらいは大体持つのかなぁと、自分の体感的には感じるんですよね。

ブログを書いている人って20代〜3、40代。5、60代の人も居ますよね。
中には80代の人でもブログを書いている人いますよね。

なので、年齢を重ねていれば重ねている程ネタ切れは無いと思うんです。
もちろん単純に比べられるような事ではないんですが、
若い人に比べたらそれだけ経験してきた時間も多いと思いますし。

 

一方で20代前半の若い人であれば経験不足で書くネタも少ないと思うので
仕方なく体を張ったネタだったり最近ハマっている事だったりを記事にすると思うんです。
多少は無理が利いたりしますからね笑。

でも、それでも共通して2ヶ月、3ヶ月と来て、半年くらいになったら半分くらいは
ブログを更新しなくなってしまうのかなぁって最近思うんですね。

そうなってくると、生きてきた人生の量よりも、
人生で感じてきた質の方が大事になってくるのかなぁと思ってしまうんです。

最初の意気込みはエナジードリンクのようなもの

エナジードリンク 画像

 

何か物事が始まったり、これから始めようとする際、
誰しも最初は意気込みを持っていると思うんです。

 

・入学式や入社式。
・会員制のスポーツジムやら、フィットネスクラブ。
・教習所
・起業

 

などなど。

最初はそれぞれ未来に対して楽しかったり明るいイメージを持っていると思うんです。
将来の自分の夢見た体型やら生活やらを想像してみては、
未来に期待している状態なんだと思うんです。

でも半年は愚か、2、3ヶ月もすれば徐々に脱落する人も増えて来てしまいますね。
いわゆる5月病とかそういったものに似ているんだと思うんです。

 

そんな、僕もブログ開設2,3ヶ月あたりで一度大きなスランプが来てしまったんですよね。
ちなみに、そのときに書いた記事がこれです。

ブログ初心者が陥りやすい3ヶ月という罠

 

その時は他にやる事も特になかったにもかかわらず、
ひと月に4記事しか更新が出来なかったんですね。

ぶっちゃけ、その時は辛かったなぁと思います。

 

僕がこのブログを始めた当初の目標が3ヶ月で月10万PV達成すというものでしたから(笑)
半年経っても1万PVにも満たなかったっていうw

最初の頃の意気込みとやらはどこに行ってしまったのやらと思いましたね。

始めの情熱というものはエナジードリンクのようなものなので
目に見える程の成果が出ていない限り持続していかないもんなんです。

 

100記事を更新する事は辛い事?

辛い

 

僕の場合、このブログを作る前にアメブロ、FC2、さくら、seesaaなどなど、
挙げたらキリがありませんがブログを更新していたので
文章を書く事自体はアレルギーは無くなってました。

なので、また新たにブログを開設する上で100記事を目標に
更新はしようと思ってたんです。

ただ、今までのブログは収益化するにはあまりにもザル過ぎでしたし、
PVも無いに等しかったのでもう一度イチからやり直すつもりでいました。
SEOとか意識し出したら記事を書くのにもの凄い時間がかかっているなと体感しますね。

 

もちろん、100記事更新すれば良いという話でもありませんし、
中には100記事に満たない記事数でも月間何十万PVを
稼ぐ人だっていますから。

 

きちんとSEO対策をしっかりと行って記事を書けば
短期間でもアクセスを稼ぐ事も出来てしまったりします。

 

たとえば、この方のブログ

makimaki’s blog

(makimakiさんのブログ)

「食」に関するブログを運営されている方です。
ブログ開設から2015年5月時点で1〜2ヶ月なんでしょうか?

開始早々一日に1000PV以上をたたき出していましたので
ただただ驚くばかりでした。

 

もちろん、コンテンツであったりSNS上での人とのやり取りがすばらしかったので
数字はあくまでも結果として表れたんだと思うんです。

なので結局は正しいやり方とそれに対して
どれだけ愛情と熱意を注いでいけるかなんだと思うんです。

 

ブログの更新がストップする理由

色んな理由があると思うけど、個人的にはたぶんこんな感じなんだと思う。

 

・文章が書けない事を言い訳にしている

・時間が無い事を言い訳にしている

・モチベーションが続かない事を言い訳にしている

・優先順位が変わってしまった

・スランプに陥った

 

とりあえず箇条書きにしてみた。
ブログに限った事ではないんですが、人によっては当てはまるものはあるのかなと。

誰しも起こりうる事はあると思いますが、そこから抜け出していく為には
ブログが自分にとって何なのかを認識していく必要が出てくるのかなって気がします。

 

更新が続いている人の条件

僕が今まで見て来た中で更新が続いている人って(自己申告によるものですが)
大体この4パターンに当てはまる人の事なのかなって気がします。


1 趣味のようなもので気軽に更新が出来ている人
2 自分のビジネスの延長として考えている人
3 すでに後が無い人
4 ブログに夢見ている人

 

まぁ、僕から見た基準なので他の人から見たら分かりませんが、
ざっくりと見たらこのような感じなのかな?

ちなみに僕は全部に当てはまりますが、
とりわけ大きいのが1かな?(次いで3笑)

 

最近は1の要素が強くなってきているので、
少なくても大体2、3日に1回は更新が出来ているのかなって気がしますかね。

 

まとめ

何事もそうなんだけど、続ける事が出来るものって
単純に「好き」だからになるんだと思うんです。

絵でも漫画でもダンスでも料理でも恋愛でも、何でもそうなんだと思うんです。

ただ、ブログというメディアは色んなものに応用する事が出来ますし、
続ける事によって可能性が広がってくるのでブログはおススメしたいなと思うんです。

 

僕もまだまだ駆け出しの状態でこれからなんですが、
自分なりに言える事は言っておきたいなと思いました。

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message