「 デッサン講座 」 一覧

犬

動物画を描く際に適している参考資料。持っておくと便利な3冊

  2016/10/06 

動物画は今も昔も人気のジャンルで、数々の名画を世に生み出してきた著名な画家達も好んでモチーフとして作品に取り入れている程です。僕自身動物を描くのは好きなので、好んでよく描いてお …

<スポンサーリンク>

デッサン道具

鉛筆デッサンに必要な道具を取り揃えよう。道具の説明と使い方

  2016/02/11 

絵を描く際に、紙と鉛筆があれば始めることが出来ますが、作品を作る前提で鉛筆デッサンを始めるのであれば、相応の道具が必要になってきます。 例えば、練り消しゴムや定着液として使うフ …

基本となる3つの形態を描いてみよう~その②~円柱を描く

  2016/02/09 

今回は前回の『球体の描き方』に引き続き、円柱の描き方について解説していきます。 特に、円柱はコップなど筒状のモチーフを描く際に応用出来るので、まずはシンプルな形として理解をして …

基本となる3つの形態を描いてみよう~その①~球体を描く

  2016/02/03 

今回は球体の描き方を解説していきます。 球体は最もシンプルな形態の一つですし、さらに球の描き方を応用していく事によって、果物などの丸みを帯びたモチーフを描く事に繋がってきます。 …

<スポンサーリンク>

鉛筆のグラデーション

鉛筆デッサンの基本。白・グレー・黒のグラデーションを作る。

  2016/02/02 

極端な話、鉛筆デッサンは白から黒までのグラデーションの濃淡を用いるだけでデッサンをする事は可能です。 たとえば無機質なモチーフであったり、陶器やプラスチック素材のモチーフを描く …

線の種類。自分なりの鉛筆の線のタッチを模索していこう。

  2016/02/01 

デッサンをしていく上で、様々なタッチを駆使しながら描き進めていく事になります。 特に、まだデッサンを始めたばかりの方はデッサンで使えるタッチの種類はほとんど持っていないと言える …

デッサンの基本

デッサンの入門書。「デッサンの基本」レビュー

  2015/12/13 

  「デッサン初心者なんだけど、どの本から勉強していった方がいいのかな?」 そう、あなたは思っていませんか? あるいは、「デッサン本を何冊か買ってみたけど、どれも難し …

<スポンサーリンク>

デッサン

デッサン初心者必見!オススメする8冊の入門書(※追記アリ)

  2015/08/07 

  (※最終更新日 2016年10月)   これから「デッサンを始めよう」と思っているのに、「何から手をつけていいのかわからない」と思っていませんか? ある …

ペン画メイキング。カラーインクで描く、ふくろうの制作過程

  2015/07/31 

  以前から描いていたふくろうのイラストの制作過程をまとめておきます。 今回は、カラーインクを使い始めた頃に描いたもので、やや慣れない所もありましたが制作をしたものを …

遠近法

遠近法についての理解を深める①名画を元にパースを理解する

  2015/07/30 

  大まかに言ってしまうと、遠近法というのは近くにあるモノと遠くにあるモノの位置関係を把握する為に用いる技法となっています。 同じものでも、近くにあるモノと10メート …