あなたは該当してる?!アフィリエイトで儲からない人の特徴

 
女の子 ショック

Pocket

 

アフィリエイトを取り組むにあたって、間違ったパターンを実践していませんか?
アフィリエイトは参入障壁も低く、18歳以上であれば、ほぼ誰でも始める事が出来ます。

アフィリエイトをしているほとんどの人は副業として取り組む方も多いですが、
専業のアフィ入りエイターとして活動をしている方も中にはいます。

しかし、そのほとんどの人は月に5000円も稼げず、
終いにはリタイアしてしまう人が後を絶ちません。

 

今回、この記事では僕が思いつく限りアフィリエイトを実践し、
稼げていない人の特徴をまとめておきたいと思います。

もしこれらに該当するのであれば今後考えを改めるようにしてみてください。

 

<スポンサードリンク>

アフィリエイトを遊び感覚で取り組んでいる

アフィリエイトは副業としてのイメージが強いかもしれませんが、
お客さんにお金を払ってもらうため、れっきとしたビジネスと言えます。

販売者の方にいい加減な商品を売りつけられていい気がしますか?

利益に目がくらんでしまうと消費者の目線を忘れがちになってしまうので、
まずはこちら側から価値を提供していく事を忘れずに取り組む必要があります。

 

要はギブアンドテイクの精神で、まず最初に相手に与える事を怠ってはいけません。

自分が欲しがるばかりでは何も得る事が出来ないので、
まずはここは抑えておきましょう。

 

売り込み感が激しい

人は本質的に売り込まれる事を嫌います。
事実、あなた自身街ですれ違っただけの人に売り込まれたらどう思いますか?

これは言われずもがなですが、利益を優先してしまうがために
ついつい欲が出てしまいます。

ですがこれは得策ではありませんよね。

 

特に消費者の方の方が目が肥えている事もありますし、
今の時代ネットで検索すれば口コミなどで簡単に商品を見分ける事も出来ますよね。

そこで「買え買えーー!!」と言っているサイトと、
商品の価値と購入する事によって得られるメリットを説明しているサイトとでは
どちらの商品を購入したいか明白ですね。

この点は気をつけておきましょう。

 

読者が「価値がある」と感じるような情報を提供出来ていない

あくまでもお金を払ってもらうのはお客さんであるので、
自分が扱っている商品を必ずしも購入してもらえるとは限りません。

これはネット上に限らず、リアルな世界でも言える事ですよね。

お客さんは販売者が買ってもらいたいと思っているから購入を決めるのではなく、
お客さんにとって価値がある商品だと判断された際に購入する事を決意します。

こればかりは消費者の立場で物事を考えていく必要があるので、
あなた自身に置き換えてみて考えてみてください。

 

リスクを負わずに全部無料で済ませようとしている

ネットで検索すれば稼ぐ為の知識はいくらでも手に入ります。

・・が、それだとあまりにも膨大過ぎる情報量なので、
実際に稼げるようになる為には時間がいくらあっても足りません。

 

僕自身、最初のうちは無料レポートやら無料メルマガを読みあさっていましたが、
当時はそれで一向に稼げる気配も無く、余計に時間だけが過ぎていくだけでした。

SEOを意識してか、以前に比べて検索上位に表示されるような
良質な記事は数多く存在するようになってきましたが、
知識として取り入れるも実際に行動に移した際に稼げるとは限りません。

特に最短で収益を上げようと思っているのであれば尚更無料に固執しない方が早く稼げます。

実際、投資した分だけの行動を起こす気になりますし、
行動した分だけ自分にとっての肥やしにもなってくるからです。

 

誰でもリスクを負うという事は出来れば避けて通りたいものであります。

しかし、いつまでたってもそのような姿勢である限りあなたは一向に稼ぐ気配を感じられず、
結果割りに合わないといった形で結果が伴う以前に辞めてしまうのです。

 

簡単に稼げるものだと思い込んでいる

アフィリエイトのうたい文句でよく

 

・「ほったらかしで月に5万円を稼いだ」
・「コピペだけでサラリーマンの月収を超えた」
・「家事の合間の作業で旦那の給料を超えた」

 

など、そういったフレーズが今なお出回ってはいます。

以前に比べて減ったような気もしますが、
どこかで根強く意識下で眠っているように思えますね。

その証拠にツイッターなんかを見てみると上で挙げたような内容のツイートが山程ありますし、
それに釣られてホイホイとメルマガ登録やら商品の購入やらをやってしまいかねませんね。

 

確かに、ある程度仕組みが出来ていれば商品はほったらかしでも売れます。

しかし、仕組みも作らずに初めから売れる事は皆無に等しいので、
あらかじめ、下ごしらえとしての準備期間を設ける必要があります。

ただ、そこで根を上げてしまう人の方がはるかに多いので、
そこは歯を食いしばって実践していくほかありませんね。

 

疑問を持たない

仮に有益な情報を仕入れた上で行動に移したとしても稼げるとは限りません。

万が一ビギナーズラックで一時は稼げたとしても、
また次の日にはゼロという事も十分にあり得てしまいます。

なぜなら、実際に自分がやっている事を疑いもせずに
そのままの形で鵜呑みにして信じてしまっているからです。

 

仮に商品が売れた場合、

・「なぜこの商品は売れたのか」
・「どうしたら、よりこの商品の購入を多くの方に買ってもらえるだろうか?」

 

など、たとえ上手くいったとしても常に疑問を持ち続ける必要があります。

中には渾身の出来で記事を書いたにも関わらず、
一向に商品も売れずリンクをクリックすらされないのであれば
尚更思考を巡らせていく必要性がありますね。

 

仮説と検証を行っていない

実際に行動に移す前にあらかじめ予想を立てておいた方が身に付きやすいですし、
後々のデータとしても有効活用していく事が出来ます。

しかし、ただ漠然と記事の作成やらアフィリリンクをベタベタと貼るだけでは
効果が出ない、もしくは効果が出るまでに膨大な時間を要してしまいます。

 

これは仕事でもなんでもそうだと思いますが、
初めは失敗続きで先輩に叱られたりもすると思いますが、
経験を積んでいく事によって徐々に仕事をこなしていく事が出来ますよね。

そうやって色んなやり方を実践しつつ、
最も効果的だと思われる方法で検証を続ける事で徐々に精度が増していきます。

これを意識しているのとそうでないのとでは半年、1年後とずいぶん差が広がってしまいます。

 

間違ったやり方で実践している

先ほど言ったように無料にこだわって自己投資をしないまま行動したとしても
結果を出していくにはあまりにも遠回りになってしまいます。

場合によってはただの徒労になりかねないので、
気付いた時点ですぐに軌道修正をするなりしないと後々厄介な事になりかねません。

 

ブログアフィリエイトをするにしても、
無料ブログと有料ブログの違いも分からないまま行動してしまう恐れもありますし、
最悪規約に触れてブログを削除されてしまう事にも繋がりかねませんよね。

これはすでに知っている人にとっては当たり前の事ではありますが、
自己流でやっている人にとっては致命傷になりかねないので早めの処置を施す必要がありますね。

 

売れない商品をアフィリエイトしている

こればかりは根本的に見直していく必要がありますが、
当然ながら売れない商品をいくら頑張って売ろうとした所でもって売れる事はありません。

仮に自分が良いと思った商品であったとしてもその商品を買うのはお客さんなので、
お客さんにとって価値の無いものだと判断されてしまえばお客さんは逃げてしまいます。

 

もしあなた自身に芸能人並みのブランド力があるのであれば、
大した商品でなくても紹介しただけで売れるかもしれません。

しかし、そこまでのタレント性がないのであれば考えを改め直し、
実際に売れている商品を見つけてアフィリエイトしていく事をおススメします。

 

ライバルから学ぶ姿勢が無い

自分のやり方が全て正しいと信じて止まない人が時々います。

それはプライドの高さ故かわかりませんが、
自分よりも優れている人から学ぼうとしない限り成長の見込みはありません。

 

今実践しているやり方で何かしらの成果が出ていないのであれば、
一度冷静になってみて、自分にとってプラスとなりうる行動をしていく必要があります。

 

すでに飽和していて稼げないと思い込んでいる

『アフィリエイト』という言葉自体、以前に比べて今では普及されるようになってきましたが、

それゆえ、


「今から参入してもすでに飽和していて稼げないんじゃないか?」

 

そう思ってしまうのも無理は無いかもしれません。

副業を含め、これだけアフィリエイトをしている人が多いと
もうすでに市場が飽和しているんじゃないかと言う不安も頭によぎります。

 

ですがそれは誤解です。

売れるものは今も昔も売れていますし、
需要があるのであれば仮に20年前の商品も売れる事はあります。

試しにアマゾンのランキングを見てみると分かりますが、
販売から何年か経った商品でもランキング上位に居座っている商品ってありますよね?

売れない商品は自然の摂理によって淘汰されていきますが、
根強い人気商品を欲しいと思う人は今なお居るのでそう言ったものは売れます。

あとはその商品を購入したいと思っている人の購買意欲を
いかに掻き立たせて成約をさせるかがカギとなりますが、
その点に関しては追々コピーライティングのスキルを高めていく事をおススメします。

 

あるいは欲しいと思っている人に適切な形で商品を紹介する事によって
売れる事もあります。

高額な商品である程難しいかもしれませんが、
まだ実績が無いうちは小額、もしくは無料登録などで実績を積んでいく事が望ましいです。

自分の実力を知った上でコツコツと実績を積んでいく事が望ましいです。

 

インプットだけして行動が出来ていない

仮に良い教材を買ったとしても購入した事で満足してしまう事もありますね。
何を隠そう、僕自身そうやって実践が出来ていない教材があったので(苦笑)

セールスレターを読み進めていく上で購買意欲をかき立てられるものの、
いざ購入を決意して教材を読んでみるも当時の自分にはハードルが高いものであったり
まるで興味の無いようなものであったりした事もありました。

中には支払ったお金の半分の価値も無いような教材もあったので、
結局の所、その時の自分と相性が良いと思えるものでなければ続かないという訳ですね。

 

それは実生活でも言える事だと思いますが、
やりたくも無い仕事をし続けるよりも自分がやってて楽しい仕事の方が続きますし、
長続きしますよね(稼げているかどうかに限らず)。

なので当然ながら相性による所もありますが、
ブログ記事を書くなどの行動をそもそも起こさないのであれば得られるものはありません。

 

まとめ

アフィリエイトは0→1に持っていくまでがもの凄い大変ですし、
必ずしもそこから右肩上がりに収益が発生するとも言えません。

場合によっては0→0→1→0というパターンもありえます。

 

しかし、根気強く続けていく事によって今まで0だったものが徐々に2、4となり
最終的に10、20と急成長をしていく可能性を秘めています。

そこはやはり日々の些細な事の積み重ねによって得られるものになってきますが、
そうした作業を行っていく事で結果が変わってきますね。

この記事が参考になれば幸いです。

 

 

<スポンサードリンク>

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message