2015/06/04

僕がブログで顔を出したくない5つの理由

 

Pocket

【この記事の所用時間:約 8 分】

Facebookでは時々顔出しはしていたものの、
ブログでは今まで顔を出した事がありませんでした。

知っている人に顔を見せるのはまだ良いとして、
自分が知らない人、特にネットは不特定多数の人に見られる訳ですから
そこはかなりの勇気が必要になってくる訳なんですよね

それに、一度ネットに流れたら一生残り続ける事になりますし。

ただ、まぁ有名人なら影響力もそこそこ大きいと思いますがね。
それに、一般人の顔出しに関してほとんどの人は興味も無いともおもいますが。。。

 

単にシャイなだけ

顔

テレビ出演した時の写真

子供の頃の写真だったらいいかな笑。

もうかなり昔のものになるんですが、
引き出しの奥底に眠っていたのを見つけました。

今なおメジャーリーガーとして活躍している
イチロー選手のそっくりさんとしてテレビに出た時のものです。
ちなみに僕は一番右の子です。

当時はイチロー選手を知らないどころか、
野球にすら興味も無かったのに良く出たなと思います苦笑。
(親が応募したらたまたま当選してしまったんです)

 

舞台セットに番組のタイトルが書いてあるんですが
この番組を覚えている人ってどれくらいいるんでしょうかね?

ちなみに司会はKinKi Kidsのお二方です。
(両サイドにいるのがそうです)

 

とりあえずは番組に出たものの、
「アピールをするにも何すりゃ良いんだ」状態でしたので、
結果、僕の場面はほとんどカットされてしまいました^^;

 

 

それはそうと、日本人ってシャイな人結構多いんじゃないかな?

謙虚というべきか、それとも奥ゆかしいとでも言うべきか。
国民性を表しているのかなぁと思います。

自分のアピールの仕方が下手というか、
どうアピールすれば良いのかがよく分かっていないというか。。

その代わり頭だけは回っている。
そんなイメージだったりしてます。

 

自分の顔よりも作品を見てもらいたかったから

laputa

卒業制作2012

なんかもう当ブログではお馴染みになってしまっているんですが、
今から3年程前に描いたものですね。(現在2015年)

廃墟が好きだったというか、
自分自身の空虚さをそのまま描いたような作品だなと思います。

ちなみにコレ、3ヶ月かけて描きました笑。
ボールペンで描いたので超時間がかかりました(爆)

 

なんか、僕の場合アピールする事は苦手なんですが、
一方で自己掲示欲の方が強いのでそれが作品に向かっているようなんです。

 

ちなみに僕の作品集はコチラです。

・過去作品集

 

それでどうこうしたいとかそういったものは特に無かったんですが、
割と病みつきになるとそれが楽しくなってしまう性格のようで..。

今はそれがブログの方に向かっているのかなって気がします。

 

文章一つとっても、作品を作り上げるような感覚に似ているなと思いますし、
リライト(書き直し)する事によって完成度を後々高めていく事も出来ます。

とはいえ、文章を書く事自体、元々苦手でしたし、
どちらかというと嫌いな部類だったんです。

小学生の頃、感想文を一番最後まで居残りで書かされていたような奴でしたし..苦笑。

 

ですが、最近になって思いの丈を書く事って楽しいなって思いました!
それに、コメントやらPV(ページビュー)やらの反応がすぐにありますので、
それが数字として出てくるようになると徐々に快感に変わってくるんですね。

 

まぁ、まだまだ駆け出しですし、大物ブロガーの方に比べたら足下にも及びませんが、
あくまでも自分の尺度として測った際に思う事なんです。

 

正直、そこまで打たれ強くないから

ハート 弱い 画像

ぶっちゃけ、僕は打たれ弱いです笑。
特に大声で怒鳴られたり、批判されたりする事にかなり弱いです。

 

体育界系が苦手です。

スポコン根性が嫌です。

自衛隊とかほんと無理です。

 

 

特に大声を出さないといけなかったりする事が苦痛でなりません。
元々、腹に力を入れても声が通らないタイプだったので、発声に苦労する方だったんです。

 

ですが、運動も出来ないようではこの先、生きていけないと思ったので、
中学時代は3年間バスケ部に所属していました。
高校時代は野球部にも半年間所属していました。

 

 

バスケ部にいた頃は真夏の体育館は想像を絶する蒸し暑さでしたが、
それでも吐く寸前までやって3年間は頑張りました。

で、結局は万年ベンチウォーマーでしたが、
やり遂げた事実だけは残りました。

それがせめてもの救いなのかなと。

 

また、小学生の頃区の野球チームに入っていたので、
基本的な動作は出来ていたものの
高校野球はさすがに厳しいなと思って半年足らずで辞めてしまいましたがw

 

 

でも、打たれ弱いとはいえ、好きな事をコツコツとやっていく事は楽しいので、
それは生き甲斐にしていこうと思っているんです。

 

人に自慢出来るような人生を送っているわけでもなかったから

大学に2浪したし、大学院で留年したりと、
かなり親に負担をかけてしまっているような人生です^^;

うん。正直かなりダメ人間だなぁと思う事は結構あるんですが、
それでも前向きに生きていきたいという思いはあるんです。

 

ただ単に辛いだけの人生(からいじゃないよ)を送りたくないですし、
やっぱり生き甲斐を持って楽しめるような人生にしていきたいと思っているんです。

そういった中で人を幸せに出来たら良いなと思いますし、
たぶんそれが無いと人って生きていけないんだと思うんですね。
(それでいて怠けていたいw)

 

ダラダラと充実した生き方がいずれ出来ればいいなぁ。。
そして、都会を離れた田舎で制作をしながらペットとのんびりしたいなぁ。

そんな夢があるんです。

 

責任も感じ過ぎずに気楽に投稿が出来ると思っていたから

気楽

プレッシャーを日々感じながら生きるって嫌なんです。

特に会社勤めをした事があるという訳ではありませんが、
会社勤めしている友人・知人やらの表情を見ているとどれも浮かない顔ですし、
相当ストレスを抱えて仕事をしているんだろうなぁと思います。

 

やっぱり、生活の為には働かないとお金を稼げないですし、
会社勤めをする事によってメリットもありますよね。

ただ、ストレスを大量に抱えてまでその恩恵を得るという事のどこに
メリットがあるのかはなはだ疑問なんです。

 

でもやっぱりお金を稼がないと生きていかれないので頑張ります。
ブログを通してそれを実現していって、生き甲斐にしていきたいと思ってるんです。

 

まとめ

今回は駄々っ子のような記事になってしまいましたが、
言いたい事を結構言ってしまった回だなと思います^^;

SEOやらなんちゃらはほとんど意識せずに書いたので、
この記事を読み返す程の価値はそこまで無いんだと思います(爆)

 

ただ、個人で運営しているブログの良い所って
こうして素の自分をさらけ出しても誰にも咎められずに更新が出来るという事です。

もちろん、収益化していくためには必要な手順なんかを踏んでいかないと
たちまち収入がゼロという事も多いにあり得ますので程々にしておきたいですがね。

 

とはいえ、こういったラフに書いた記事の方が
素の自分を表現する事が出来ているなぁと思うんです。

それでいてブログの訪問者の方に親近感を感じてもらえたらなぁと。
そんな思いでいたりするんです。

 

 

ぶっちゃけた話、僕はかなりの怠け者です笑。
一日中ダラダラと過ごそうと思えばいくらでも出来ます。

ただ、本当にそれが毎日続いてしまうと
それこそ人生がもったいない気もしますので、制作活動したり頑張って働きます。

 

こうしてブログを書くという行為は、正直楽しいので続けられているんですね。

日々、新たな発見がありますし、
徐々にですがブログが育ってきている事を実感出来る事がうれしいんです。

 

これって子育てにも似ているのかな?

僕はまだ独身なので当然ながら子供がいる訳ではないんですが、
子犬を飼い始めたので(姉が大元の主)、その成長を見守る事が何よりもうれしいんです。

そうやって手塩にかけて育てているという事が
ブログを育てていく事に通じるのかなって気がします。

 

最終的には資産を生み出す媒体となれるだけでなく、
それで食べていけるように更新を続けていきたいと思っています。

そんなまだまだ駆け出しの状態ではありますが、
それが今後1年、2年先にはどのように育っているかを想像すると
楽しみで仕方がないですね。

 

以上。

ありがとうございましたー。

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message