ネットでイラストを販売する際に登録しておきたい3つのサイト

イラストを描く人
Pocket

【この記事の所用時間:約 5 分】

 

自分の好きな事がお金になるとうれしいですが、それだけでやっていくとなると実力のみならず運の要素も必要となってきてしまいます。いくら能力があったとしても、それだけで生計を立てていけるほど世の中甘くはありませんからね。

インターネットを使う事によって絵の素人でも受注をする事が簡単になってきたので、イラストを描いて収入に繋げたいと思っている方はこの記事で紹介するサイトの登録をお勧めします。

知名度が無いうちは依頼がほとんど来ない事もありますが、少しずつでも実績を積み上げていく事によって徐々に依頼数も増えてくると思うので、根気強くやっていくと道が開けてくると思います。

何事も始めてみない事には何も始まらないですからね。好きな事で生きていく為にもまずは出来る事からコツコツと積み上げていく事で道が開けてくる事でしょう。

 

個人で依頼を受けるとすれば、余ほどの知名度やブランド力が無い限り誰も見向きもしないため、専用のサイトにサービスを出品しておく事によってより多くの人の目にも留まりやすくなります。なのでまずは経験値を積むという意味でもやっておくと良いでしょう。

 

サイトの登録は無料なので、お気軽にやってみてみてくださいね。

メールアドレスがあれば登録する事は出来ますが、FaceBookやTwitterなどの各SNSアカウントでも出来ます。

 

<スポンサーリンク>

イラストが販売出来るサイト3選

ココナラ

 

似顔絵を含め、イラストが得意であればココナラでサービスを出品してみると仕事の依頼がされやすくなってくる事でしょう。僕自身、自分が描いたイラストを販売する上でまず初めに登録をしたサイトですし、初めて依頼を受けたサイトでもあるので思い入れのあるサイトでもあります。

また、『おひねり』というシステムを活用する事でサービスの出品料を500円以上に設定する事も出来るため、手早く稼げる金額を上げたいのであれば是非とも活用しておきましょう。

 

ただし、ココナラを使うデメリットとして挙げられるのが手数料として30%引かれるという事です。

 

30%…

なので、500円でサービスを販売した際に150円引かれ、報酬は350円となってしまいます。。

一応、出品者ランクというものがありまして、ある一定の成約数をこなす事で引かれる手数料を30%から25%に引き下げる事も出来るため、長く続けていくメリットはあります。

その頃には固定客も付いている事でしょうし、安定して依頼を受ける事にもなっている事でしょう。

 

こういったサイトを利用せずに初めから個人のブログやサイトなどから依頼を受けるにも、本人にブランド力が無い限り依頼が来る事はほぼ無いと思っても良いと言っても過言ではありません。

成約数が増える事によって出品サービスのランクも上がり、より人目に付きやすくもなりますので、地道に案件をこなしていく事で良い結果に繋がっていく事でしょう。

より多くの人の目に留まるという事は、それだけ個人だけでなく企業から目にも留まる可能性もある為、継続していくだけでもチャンスを掴むことが出来ますよ。

 

【登録はコチラ】

イラスト作成ならココナラ

 

クラウドワークス

 

資格・スキル・学歴は問わず、登録後、自宅に居ながら誰でも仕事をする事が可能です。

データ入力・ライティング・アプリ制作などといった案件が主ではありますが、ロゴ制作からバナーといったイラストの案件も豊富に摂り揃っているので、出来そうな案件を見つけてみてはいかがでしょうか?

ものによってはコンペ方式の案件もあるため、根気強く応募していかなくてはならないものもありますが、チャレンジ精神が続くのであればやってみてください。

 

【登録はコチラ】

日本最大級のクラウドソーシング【クラウドワークス】

 

シュフティ

 

クラウドワークス同様、在宅で仕事の依頼を受ける事が出来ます。

ただ、イラストの案件も取り揃えているものの、クラウドワークスと比較してみるとかなり案件数が少ないです。。

数で言えばクラウドワークスの方がかなり豊富だと思うので、イラストの案件をこなすのであればココナラかクラウドワークスから仕事を見つける方が良いと思います。

両者と比較した際に、シュフティにしかない案件もある可能性もあるので、とりあえず登録をしておき、自分と相性が良さそうな案件があれば応募してみると良いかもしれませんね。

 

【登録はコチラ】

シュフティ

 

まとめ

自分の好きな事で食べていけるようになると人生楽しくなってきますよね。

こちらで紹介したサイトでは実績や学歴問わずイラストのサービスの出品や求人案件の依頼を受ける事が出来ますので、趣味のイラストを収入に繋げるための第一歩として活用されてみてはいかがでしょうか?

 

 

<スポンサーリンク>




Pocket

SNSでもご購読できます。

「いいね」を押してもらえるとうれしいです!