2015/06/04

LINEいじめから身を守る為に必要な事

 

Pocket

無料通話<LINE>のいじめが中高生を中心に近年広がっているという。
返信の遅れから既読スルーなどというささいなきっかけから
いじめに走るケースが存在する事みたいですね。

 

ただ、それはただのきっかけには過ぎないとは思いますよね。
LINEはある種起爆スイッチのようなツールであって、
そこに至るまでに鬱鬱と溜った感情が一気に爆発したに
過ぎないのではないかと個人的に思っています。

案外、面白半分でそのようないじめに走るケースもあるとは思いますが、
いずれにせよ良い事ではないですよね。

 

そうやっていじめに加担する側にいくら道徳心を説いた所で
無駄な事は目に見えているのでもし「LINEいじめ」に巻き込まれた際に
心がけておきたい事をまとめておこうと思います。

 

いじめにあった時の心構え

心構え

 

大体20代後半以降の人はLINEいじめを受けた事があるって人は少ないとは思いますが、
今は小学生でもスマホを持つ時代ですし、
無料で通話が出来る分気軽にやり取りが出来てしまいますよね。

 

今の大人が「これはやっちゃいけない」と言っても
当の本人らにとってはある種のコミュニティが出来ている訳で、
もし辞めてしまうと仲間はずれにされてしまい結果的に繋がりかねなくなってしまいます。

なので、中高生らを価値観の違いはあるものの、
これだけは気をつけていたいという事を老婆心ながら(僕は男ですが)まとめておこうと思います。

 

何があっても死なない事

 

「LINE いじめ」

 

って検索をすると嫌でもネガティブな記事が目に飛び込んできますよね。
ちなみに真っ先に僕の目に飛び込んできた記事がこちらです。

 

「チャットログ」(徐々にキツくなるので閲覧注意です)

lineタイムライン注意

http://linelog.jpn.org/さんより引用)

 

ちなみにジョークサイトらしいですね。
実際にあったものではないようですが現実にあったものを元に作られたみたいですよ。

 

「毒をもって毒を制す」

というか、、まぁ〜過激ですね。汗

 

ここまで陰湿でインパクトのあるサイトを作って
ひとまずでも未然に犯罪の予防に繋がればいいとは思いますね。

見ていて途中から胃がキリキリしてきたので見るのを辞めましたが、
現実に起こりうる事なのでその実態を見ておく事もアリなのではないかなと思います。

 

…とはいえやはりおススメはしないので

そこは自己責任でお願いしますm(_ _)m

 

ここまで実際にここまで精神的に追いつめられたら正直言って誰でもキツいですね。
ですが、こんな事でいちいち死んでいたら身が持ちませんよ^_^;

当の本人にとってみれば

「イヤイヤ、結構しんどいんよ。こっちは」

って思うとは思いますがね。

ですが、世の中にはそんな君を必要としている人だっているんですよ。

 

君には君だけの価値があります。

 

___まぁ、そんな事を言っても

「何のこっちゃ」

って感じだとは思いますが、それはまだ見ている世界が狭かっただけで
世の中を見渡すと色んな人がいますよ。

 

学校という狭く限られたコミュニティの中だけでは分かり得なかった事も
世の中には沢山ありますし、手軽に世界中と繋がる事が出来るとは言え、
実際に足を運んでみないと分からない事も沢山あるので
そういった期待をしておいた方が何より楽しいです。

地球上に人間は70億人もいる訳ですし、
理解共感を示してくれる人はどこかしらに存在しています。
今は分からなくても生きていればその内にわかってきます。

 

自分が自分である事を信じる

アイデンティティ

 

いじめをする側もされる側も
何かしら家庭に事情があるのではないかというのが個人的な持論ではあります。

実際にもいじめをする子供っていうのは家庭環境が悪かったりします。

 

いじめっこの心理

「いじめゼロを目指して」より引用させてもらいましたm(_ _)m

こういった記事を参考にさせてもらいますと、
いじめをしている人であったり、それに加わっている人達は
家庭に何らかの不和が生じているケースが多いです。

 

没頭出来る趣味を作る

自分の趣味

 

これがあったら幸せになれるかなと思います。
世界は広いですし、もし仮に才能があれば
周囲の人には理解されなかったとしてもその才能を認めてくれる人がスポンサーになったりして
あわよくば億万長者にだってなれたりもします(ひゅ〜ひゅ〜)

 

没頭出来るっていうのはある意味才能であるので
誰の影響も受けずにコツコツと続ける事が出来る人に
敵う人なんていないんですよね。

これまで活躍してきた偉人らもそういった気質があったが為に
世に名を残す事が出来る程の功績を残す事が出来ました。
究極、目指すとしたらそこが良いと思いますね。

 

スマホを持たない

自由

 

もうこれは究極的な解決方法ですよね笑。

 

これによって不便な事はもちろん沢山出てきますが、
連絡をするのであれば電話からも出来ますし
家のパソコンからでもメールを送れば連絡は出来ます。

 

時々、「スマホが無ければ生きていけない」
という人がいますが、そういった通信機器を持っていなくても
生きていく事自体には問題はありません。

 

特に日本人は人とのつながりを意識しすぎです。
仲間はずれにあってしまう事を極端に嫌がる人種なのかもしれませんね。

 

不安・孤独・疎外感.. 

そういったものが一気に押し寄せてきますが、
そうなった際にどうしようもなくなってしまったときの為に
僕は一言述べておこうと思います。

 

それでも死ぬな。生きろ。

と。

 

人生はもっとすばらしいはずのものです。
その人生を創っていくのは自分自身なので
自らふいにしてしまわないようにしてくださいね。

 

原因と解決

これに関して言えばふとした何かしらの拍子に起こる事なので
誰にでも起こりうる事であるのかなと思います。

 

ただ、どこかしらに原因というのは必ずあります。
以外にもいじめられる原因は自分の中にある事だってあります。
一度、自分自身を振り返ってみてはいかがでしょうか?

いじめる人の思考といじめられる人の思考ってそれぞれ特徴があるのだと思います。
それは長年自身の身に染み付いてきた事なので中々抜け出す事は難しいのかもしれませんが、
些細な事からでいいんです。
徐々に自分の将来が良くなっていくように考えていくだけできっと良くなってきます。

 

そんなあなたは素敵です。

 

まとめ

「結局は気の持ちよう」

 

…と簡単に言える程事態は単純ではないのかもしれませんが、
一番にしっかりとしていたいのは自分自身の心持ちでしかないのだと思いますね。

 

子供はおろか、大人の世界にもいじめは存在しますし、
むしろ大人の方が残酷ではあるかもしれませんよね苦笑。

これも大人になりきれていない人が一度の過ちで
大人になってしまったが故の事態になってしまったのかもしれませんね。

LINEに限らずとも、いじめというのは
少なくとも日本では無くならない問題なのかもしれません。

 

少なくとも、僕はいじめには加担しない方がいいと思いますよ。
仕返しされるのも嫌ですし、何よりも相手がかわいそうに思えてきます。

 

いじめは永遠のテーマだとは思いますが
時代とともにカタチを変えているだけで
根本的には人間の中にあるサガにあるものとなってしまいます。

 

心理学的には何と言うのかは知りませんが、
人より優位に立ちたいという心理はどこかしらに存在するようですし、
仮に善人に見えるような人にもそう言った箇所は存在しています。

 

結局は自分自身に勝つ事が生きていく上で永遠のテーマなのかなと思いますね。

 

PS.

友達

 

ちなみに、僕自身いじめにあった事があるかと言われると、
いじめとはいかないまでも友人らのグループから省かれてしまった事はあったっけなと
ふと思い出します。

 

中・高校と私立の学校なので同じ顔の人達と6年間生活を過ごさなくてはなりませんでした。
まぁ、基本的には陰湿ないじめとかは無かった気がしますが
いつの間にかグループが出来ていて独りぽつんと
取り残されているような感覚はあったのかなと思いますね。

中学の頃まで仲良かった人には一度酷い裏切りを受けた事はありますが、
それを抜きにしてもなんだか疎外感のようなものは感じていたかなと思いますね。

 

確かその頃に家庭内でごたごたがあったので
それを気付かれまいと自ら距離をとっていたという事もあったのですが、
まぁ、きっかけはそれでしょうね。

それで独りになっちゃったw

 

..うん、その頃に考えるようになった事がきっかけとなって
想像力だけは豊かになったかな?
めっさ本とか読みまくりましたし。
(でも学力だけは上がらず..w)

 

学校帰りに駅近くの本屋に入り浸っては
一つの本棚を攻略しては次の本棚に移行したっけ?
まぁ、コスト面を考えてブックオフにも入り浸りましたかね。

 

それ以外にも仲の良かった友人らはそれぞれのグループを作っていて盛り上がっていましたし、
中々、入ろうとする余地がなかったりしました。

それに当時は少なからずとも劣等感というものが自分の中に存在していましたし、
なんだか申し訳なくも感じていたかなと思います。

 

ただ、独りになる時間ってある意味必要だとは思いますよね。
その時に得られる事って案外大きいものだと思います。

今まで学校という狭いコミュニティの中にしか居場所が無かったのに
様々な書物を読む事によって自分の中の世界がどんどんと広がっていきます。

 

まぁ、個人的にはいじめをするヤツは

「バカじゃねぇの」

と基本的にはそう思いますね。イヤ、その一言に尽きます。

 

結局いじめるヤツは自分のストレスのはけ口として憂さ晴らししたいだけで
自分よりも弱い人をターゲットにして鬱憤を晴らしたいだけでしょうね。

それでも気が晴れないから同じように今度は別のターゲットを見つけてはいじめる。

そしてその繰り返し。

 

いじめは

暇人の暇人による暇人の為の暇な行為でないかと思います。

他にもやる事はいくらでもあるはずなのにね笑。
こういう事は口で言っても分からない事ではあるので、
もっと自分の可能性を信じて将来を見つめる事が大事だと思います。

 

たとえ億万長者になったとしても
それが本当に自分の幸せかも分からない人だっていますし、
何が良いのかは結局は分からずじまいですよね。

 

ですが、自分だけは自分の事を信じていられるようにこれからも生きてください。

自ずと道は開けてきます。

 

ではでは。

この記事をここまで読んでくれたあなたに幸あれ。

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message