2018/05/25

お金がかからない趣味10選まとめ。お金が無い時なりに楽しもう!

 
道具

Pocket

 

こんにちは。管理人のヒデキです。

日々、何かとお金がかかってしまう事が多いですよね。。

月々の生活費もそうですが、ある日突然パソコンが作動しなくなってしまったり、その他家電もろもろ修理しなくてはならなくなってしまったりと。。(しかも、こういう時に限って一気に壊れる)

このように、生活を優先するあまり「趣味にまでお金をかけられない..泣」と、お金が無いとそういった状況も耐え忍ばなくてはなりませんよね。

 

しかし、切り詰めた生活が続いてしまうとその分ストレスをため込んでしまうので、時に息抜きをする時間も必要だと個人的には思ってしまいます。

この記事では特にお金の無い時にでも出来る時間つぶし、あるいは趣味についてまとめてみました。他にも、「特に趣味は無いが、お金のかからない事から始めてみたい」など、そういった方でも出来ると思います。

 

【関連記事】
お金が無い時のストレス発散法。ゼロ円からでも出来る8つの解消法

 

<スポンサーリンク>

お金がかからない趣味まとめ

 

ネットが使えるだけでもお金を使わない趣味の幅が増えます。

特にネットサーフィンをしているだけでも下手すれば一日中時間を潰す事も出来ますよね^_^;

後になって振り返った際に「何も残らなかった..」という風に思えてしまう事もありますが、何かしら面白そうなイベント等が見つかればそこから趣味の幅も広がってくるかもしれません。

 

読書 

【予算:月々500円~5000円程度】

 

書籍(漫画本を除く)の場合、Amazonやブックオフなどで良書でも中古で安く手に入れられる事も出来ます。いくらお金が無いとはいえ、興味の無い本を読もうとするのは苦痛ですよね。(そもそも『読書』自体が好きであれば楽しむ事が出来るのかもしれませんが)

その場合は、読みたい本を安く仕入れるとサイフにも優しいですよね。

しかし、読みたい本を買い続ける事によって、今度はその本の置き場所に困ってしまいます。その場合、Amazonで2~3000円で数百冊入る本棚を購入出来るので、部屋もスッキリとします。
不二貿易 フリーボックス 5マス 幅59cm メープル 57093

 

..とはいうものの、それでも容量オーバーになるまで本が増えてしまいますと、今度は再びブックオフに足を運ぶ事に。。。

たとえいくら高く購入した書籍だったとしても二束三文となってしまいますし、(ものによっては10円)場合によっては金額が付けられないと言われてしまいます。

 

なのでその場合、紙媒体では無く電子書籍での購入も良いかもしれません。電子書籍のメリットとして「スペースが取られる必要性が無い」という事が良いですよね。

電子書籍の場合ですとその場で購入する事が出来ますし、ダウンロードすればWi-Fiが繋がらない場所でも読書を楽しむ事も出来ます。

 

また、あらかじめタブレット端末を購入しておく事で、手軽に持ち運べて外出先でも漫画本、書籍等も楽しむ事も出来ます。

人と待ち合わせの際の空き時間に読むでも良いですし、通勤・通学中の空いた暇な時間にでも気軽に楽しむ事が出来ますね。

 

タブレット端末を購入する場合、サイズによって値段も変わってきてしまいますが、6,000円くらいから購入する事も出来ます。

ちなみに、僕自身タブレットデビューとして、AmazonのFireタブレットを購入しました(笑)

あまり大きすぎると、かえって持ち運びに不便してしまうので、7インチの一番小さいサイズを選んでみました。で、使ってみた感想としてはスマホよりも画面が気持ち大きくなった程度ではありますが、問題なく読めるので個人的には満足しています。

ただ、ほかにもSDカードやらカバーなどの周辺アクセサリを購入してしまったせいか、一万円を越してしまいましたが、それが高いかどうかは人それぞれでしょうね。

僕みたく「タブレット端末が初めて」だという場合であればお手ごろな価格でもあるとは思います。

 

それと、長時間の読書は目にも負担が掛かってしまうので気を付けましょうね。

 

また、図書館に通う事でタダで読書をすることが出来るので、お金が無い時こそピッタリりの趣味であるとも言えるでしょう。時間を潰すことが出来て、なおかつ勉強も出来るので一石二鳥ですね!

 

ブログ

ブログ

【予算:月々0円~3000円程度】

 

ブログは無料で始められるものもありますので、日々の出来事を綴った日記など、備忘録としても利用する事が出来ます。

無料ブログとして代表的なのは

・はてなブログ
・FC2ブログ
・Seesaaブログ
・livedoorブログ
・ファンブログ
・アメブロ

といったところでしょうか?

これらはGmailやYahoo!メールなどのメールアドレスを予め取得している必要がありますが、いつでも気軽に始められる事が出来ます。最近では「note(ノート)」というサービスが、一部のブロガーをきっかけにかなりの人気を博しているようですね。その手軽さから利用する人も増えてきているみたいです。

このような無料で使えるサービスは、気軽に使える一方で規約が厳しく設定されていたり、場合によってはアカウントを凍結させられてしまう事もあるので注意が必要ではあります。日常生活で起きた出来事を綴るのであれば問題は無いとは思いますが、あまり過激な発言はしない方が良いかもしれません。

 

また、サーバー・独自ドメインを取得し、広告を掲載して運営する事で収益を得る事も出来るようになってくるので、興味がある方は実践してみてはいかがでしょうか?

【関連記事】
稼ぐブログを運営していく為に必要な5つの手順

 

ネットサーフィン

【予算:0円~月々数千円】

 

ネット環境が整っていれば、スマホやPCから自由にネット閲覧する事が出来ます。

ニュースサイトやトレンドサイトを眺めているだけで「関連記事」が次々と出てくるので、「気付いたら数時間が経過している…」などという事もあります。

趣味と言ってしまえば聞こえが良いかもしれませんが、ほどほどにしておいた方が良いかもしれませんね。

 

パズル・ボードゲーム系

【予算:0円~1000円程度】

 

書店やコンビニなどで売られているものもありますが、ネットで無料で遊ぶ事も出来ますね。特にパズル系は頭を使うので、頭の体操としてやってみるのも良いでしょう。

・クロスワード
・イラストロジック
・数独
・ソリティア
・マインスイーパー

これらはネットで検索すればいくらでも出てくるので、色々と検索してみてください。

 

遊び方は、それぞれの説明文を読めば遊べると思います。

モノによっては理解するまでに時間がかかってしまったり、人によって苦手意識があるという方もいるかもしれません。しかし、ハマる人にとっては非常にハマってしまうので、人によっては時間を潰せる趣味として「これほど楽しめるものは少ないのでは?」と、思ってしまいます。

個人的にはイラストロジックも捨てがたいですが、一時期数独にかなりハマっていましたw

 

Webラジオ

【予算:0円~】

 

今ではネットからでもラジオ放送を聴く事が出来ますので、仕事や作業の合間に楽しむ事も出来ます。

たまにはラジオを聴きながらブログを書いたりイラストを描いたりするなど、作業に煮詰まってしまった際などには良い気分転換にもなります。

個人的によく聞くWebラジオはradiko(ラジコ)ですかね。

【radikoはコチラ】

radiko.jp

 

パソコンやスマートフォン、またはタブレットからも聴く事が出来ますので、場所に囚われずいつでも気軽にラジオを聴く事が出来ますね。

プレミアム会員になれば日本全国のラジオ局を聴く事が出来ますし、プロ野球中継や好きなアーティストのラジオ番組も聴く事が出来ますので、好きな方にはお勧めです。

もちろん、無料の範囲内で楽しめるのであればそれでも良いと思います。

 

Youtube視聴

【予算:0円】

 

Youtubeはもはや「時間泥棒」の代名詞と言っても過言では無いかもしれません。。

動画一本につき1~2分のものもあれば、10分~20分近くある動画もあり、次々と興味を掻きたてられるような関連動画が出てきます。

個人的にはゲーム実況を観る事にハマってしまっていた時期があり、人気Youtuberのアップロードを楽しみにしていた事もありましたw

しかも一人ではなく複数いまして、、同じゲームでもそれぞれ違った声質や話し方、その人のキャラクターなどを聴き比べながら楽しむというスタイルだったので、これだけでもかなり時間が取られてしまったかなと。。

ちなみにYoutubeは倍速が出来るので、早送りして観ていた事もありました。時間が無い時はその方が良いかもしれませんね。

 

サービスの無料期間を利用する

【予算:0円~月々1000円程度】

 

月額で観れる動画サービスを利用する際、お試しとして「初月無料」で観れる場合があります。

特に、一般的に宣伝されている配信サービスではそのようなケースが多いので、テレビのCMやネット広告で一度は目にした事があるのではないでしょうか?

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

 

<スポンサーリンク>

なお、解約する際は無料期間中にしておかないと追加料金を取られてしまう事となりますので、その点は注意が必要です。

ただ、シリーズものを観始めたら続きが気になってしまうのかもしれませんが。。

 

マラソン・ウォーキング

【予算:(初期費用として)2000円~5000円程度】

 

すでにスニーカーを一足持っているのであれば今すぐにでも始められる事は出来ますが、アスファルトの地面を長時間走るとなると思わぬトラブルやケガに巻き込まれかねません。

初めの頃はスニーカーでも問題は無いと思いますが、今後続けていこうとする際はランニングに適したシューズを購入した方が良いと思います。

ランニングは初期投資の段階ではゼロ円に抑える事も出来たりもしますし、維持費等もかからないので気軽に始められる事も出来ます。

汗を流す事でストレス発散にもなるので良いですよね。

「走っている姿を人に見られる事が恥ずかしい」というのであれば、人の少ない早朝かもしくは夕方以降の日が沈んだ後に走ると良いでしょう。

 

イラスト

【予算:0円~月々1000円程度】

 

紙と鉛筆があれば絵を今すぐにでも絵を描く事が出来ますが、フリーのイラストソフトをダウンロードして使えば無料でも絵を描く事も出来ます。

PCの備え付けのペイントツールもありますが、スマホでもそういったアプリもあるようなので、気になる方は検索してみてはいかがでしょうか?

 

美術館・画廊巡り

【予算:500円~3000円程度】

 

常設展であれば、一般的に入場料500円程度で作品を観て回る事が出来ます。一方で企画展の場合1000~2000円近くかかってしますが、お目当ての展示であれば満足できる事でしょう。

ちなみに、美術館によっては無料で閲覧する事も出来る日もあるとの事なので、それぞれのホームページ・SNS等でチェックしてみてくださいね。

 

また、都心であれば至る所に画廊がありますので、気になったらフラッと立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

あるいはSNSで興味の持った作家さんが告知していたり、知り合いに作家さんが居るのであれば観に行かれてはいかがでしょう。

 

まとめ

 

なるべく少額、あるいは無料で始められる趣味についてまとめました。

基本的にはどれも一人で出来そうな趣味ではあるので、自分の世界に没頭したいというのであれば試してみてはいかがでしょうか?

 

【関連記事】
趣味に生きる事は出来る?乗り越えるべき3つの課題と叶え方

 

<スポンサーリンク>

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください