やっくんの正体がついに判明!『まだ結婚できない男』6話あらすじ

 

前回の第5話では鎌倉を舞台に桑野さんとまどか・有希江・早紀らとのやり取りが見受けられました。

神様に願い事をする桑野さん。『まだ結婚できない男』第5話あらすじ

2019年11月22日

 

普段ドラマというドラマを見ない自分ではありますが、「まだ結婚できない男」の前作、「結婚できない男」をアマプラなどですでに合計10回以上は観ているファンでした。笑

あれから13年、その続編となるのが今作「まだ結婚できない男」なのでありますが、前作とキャストがほとんど入れ替わるも、主人公阿部寛演じる桑野信介は相変わらず皮肉屋で偏屈な性格は変わらず。。。

むしろパワーアップしている箇所も見受けられましたが、(趣味のオーケストラを自室で聴く際に指揮棒を手に演奏するなど)偏屈な性格は変わらずで結婚できないだろうなぁと、つくづく思わされました。笑

 

そしてこのドラマも第6話となり、全10話中の半分が過ぎました!

前作の最終話で女医の早坂先生と良い感じに終わったにも関わらず、結局別れてしまった桑野さん。。

今回も(というかこの先ずっと)独身生活を続けていくのでしょうか?

それとも、前作を超える展開がこの後あり、晴れてゴールインという結末に終わるのでしょうかね?

 

では、第6話『見た目で判断して悪いか!!』のあらすじをまとめていきたいと思います。

 

やっくんとは?

 

「やっくん」という人物は、物語の第一話から登場する人物ではありますが、主人公桑野を誹謗中傷する匿名ブロガーで、その正体は今回の第6話まで謎のままでした。

その「やっくん」の正体を暴くべく、桑野は弁護士・吉山まどかに依頼をし、「事態の収束を図るべくやっくんに翻弄されながらも物語が進んで行く」といったものが、今作の話の軸になってくるのかなぁ?と思っていました。

 

そこで第一話を視聴した際、やっくんネタが前作「結婚できない男」でいう金田ネタに通じるものかと思って見ており、その後も続いていくのかと、そんな風に思っていたんですよね。

それにブログつながりという事もあり、(金田はホームページでしたが)作品の脇を固める良いアクセントとして続いていくのかなぁといった具合に。

 

ですがちょうど折り返し地点となる6話でその正体が明かされる事となり、その後解決に至ったのですが…、まぁ、その正体はある意味意外な人物ではありましたね。。。笑

予想としては桑野家のだれか?もしくは前作で出演していた人?と、そんな憶測を立てておりましたが、やっくんとは実際は誰だったのでしょう?

 

第6話あらすじ

(※以下ネタバレも含まれます)

 

主人公桑野は、吉山弁護士にやっくんの正体を突き止めるよう依頼したものの、一向にその人物が特定できず苛立ちを隠せないでいる。

吉山弁護士によると、裁判所も忙しいとの事。

進展があまり見られず苛立つ桑野をなだめようとする。

 

その一方で、桑野自身にやっくんと思わしき人物に心当たりがあり、痺れをついに切らして本人直々その人物に接触を図ろうとする。

その人物というのが、桑野と同じジムに通う薬丸(デビット伊東)というガタイがしっかりしていて、肉付きの良い中年の男性。

苗字の「薬丸」をトレーナーとの会話中に耳にし、ブログをやっているという情報を元に、桑名は『薬丸=やっくん』であるという推測を立てる。(第5話より)

 

桑野と吉山の会話中、一人の青年が事務所に入ってくる。

彼は吉山まどかのいとこで弁護士の勉強中でもある亮介(磯村勇斗)。

長野から上京中の亮介は、まどかの母である自身の叔母から、まどかが地元長野に帰ってこない理由を探りに、密かに命を受けていた。

 

桑野は事務所の共同経営者である英治と事務所のスタッフの力を借りて、やっくんが薬丸であるという証拠を探りだす。

ブログに掲載されている写真に写っている左腕の腕時計を元に、薬丸がやっくんであると桑野は確信。

そして、いよいよ犯人である(と桑野は思っている)薬丸にジムのサウナで接触を図り、問い詰めるも、薬丸に逃げられてしまう。

 

薬丸に逃げられた後に場面は変わり、亮介にまどかが自分の納得のいく結論を出せるよう、桑野にお願いをするもそれを桑野は断る。

 

 

一夜明け、いつものように朝身支度をしている桑野。

と、そこに吉山弁護士から一本の電話が。

その内容とは、かねてから依頼をしていたやっくんの正体が分かったとの事。

その後、弁護士事務所に足を運び、やっくんと直接対面する事となる。

 

やっくんの件がようやくひと段落し、次はやっくんの件と同時進行で行われていたまどかと母親との確執の件に移る。

 

 

第6話を視終わって

 

第1話から引っ張ってきた「やっくんとは果たして誰なのか?」という件に関して、6話目にしてようやくその正体が発覚しました。

それは桑野も知らない人物で、大和貴史という30代前半~半ば程の男性。

 

それもそのはず、大和は高校時代に桑野に憧れを持ち大学受験をするも受からず、浪人するお金も無く就職するも、自給換算したら360円といったブラック企業に勤めていた人物。

桑野に憧れを抱いたことが、自分の人生が狂ってしまったきっかけとなってしまったと思い始めるようになり、次第に桑野さんを憎むように。。

さらに悪い事に、忙しい中ようやく出来た彼女にも浮気をされてしまったようで、その男の名前が「シンスケ」であった事から、より桑野さんを恨むようになったとの事。。。

 

桑野さん、お気の毒に。。

完全に、とばっちりでした^^;

 

犯人を推理するも、結果的に「これまでの物語に絡んでこなかった人物」が犯人となりました。

僕自身、犯人は「視聴者が知っている登場人物の中の誰か」だと思っていたので、正直言って裏の裏(って表じゃん)をかかれた感じはしています。

 

でも、なんでしょう。。

今作の1話から引っ張ってきた謎であった分、どこかでこれまで登場した人物の誰かであって欲しいと、心の中では思っていた所はあったかなぁと思っています。

 

まぁ、やっくんが桑野に対して誹謗中傷を繰り返してきた理由も筋が通っているといっちゃ通っていますし、(といっても当てつけなんですが)羨望の裏返しで憎しみに代わってしまったという点も人間らしいといえば人間らしいのかもしれないですね。

この一件でやっくんのブログの件が解決したと同時に、今度は薬丸さんとの交流が深まっていったり、吉山弁護士とのやり取りが今後の物語にどう絡んでくるのかという事に期待していきたいと思っております。

 

そして、今回のサウナのシーンではテルマエ・ロマエ感が出てましたねw

テルマエ・ロマエというのは、過去に阿部さんが出演していた映画で、その際にローマ人という役柄だったという。。笑

 

今回は桑野さんと薬丸さんのサウナでの対決シーンや、薬丸さんと競歩での追いかけっこは、しばらく腹を抱えて笑ってしまう程だったので、個人的には特に楽しい回でしたw

桑野さんの独特な雰囲気、走り方が堪能出来る回でもありましたね。

 

まだまだ物語は丁度半分に差し掛かった段階なので、今後の展開に楽しみにしていきたいと思います!

 

「まだ結婚できない男」を見逃された方はコチラから視聴できます

 

U-NEXTなら31日間無料で映画・ドラマ・アニメがすべて見放題となっています。

最短一分でお客様情報を入力後、決済情報を入力する事によって利用する事が出来ます。

無料体験中に解約すれば月額料金も発生せず、好きな映画やドラマ・アニメなどを無料期間中に好きなだけ楽しむことが出来ますよ!

 

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

 

関連記事(一部広告を含む)



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ヒデキ

「嫌いな事は極力せず、好きな事には好きなだけ」をモットーに日々を生きております。美大を卒業後、半ニート生活を経て今はブログで生活中。また同時進行で絵の制作もしております。このブログでは、絵の描き方についてであったり、なるべく自分がやりたい事をやって生きていく為の方法について書いています。最近は日本の文化・行事についても興味があります。これを読んでいるあなたに、何かしら参考になる記事があれば幸いです。