2016/11/02

自分の好きな事は仕事として成り立つ事が出来るか否か?

 

Pocket

 

今回は自分の好きなように生きる為に必要な選択肢の一つについて書いていきたいと思います。

 

「好きな事で食べていけるのはほんの一握りの人しかなれない」

「夢ばっかり追っていないで現実を見ろ!」

 

恐らく人に自分の夢を語った場合、このような事を言われるかもしれません。
この記事を読んでいるあなたにも心当たりがあるからこの記事にたどり着いたのかもしれませんね。

 

一般的には良い大学を出て良い会社に入って
そして約40年間会社の為に必死で働いて
老後には年金をもらってゆっくりと余生を過ごす。

そのように言われてきたのではないでしょうか?

 

それが理想的なモデルとして提唱されてきましたが、
現実問題、予定通りに年金を貰える保証なんて今の時代にはありえないんです。

 

日本年金機構によると、平成25年度から平成37年度にかけて
年金の支給開始時期が60歳から65歳に引き上げられる事になりました。

 

40年間必死に会社の為に働いてきていざ年金生活が待っている。

そう思った矢先の受給時期延長です。
これじゃ空いた口が塞がらないですよね。。。

 

まぁ、信憑性はどこまであるのか知りませんが、
その後は70歳まで引き上げられるのだとか。

…あながち、ほんとかもしれませんね苦笑。

 

つまり、現在僕を含めて2〜30代の若者世代は
年金なんてほとんど当てにしてはいけないのだと思います。
年金を受け取った矢先、ぽっくりと逝ってしまう可能性の方が高いですし。

そう考えると、年金の為に働くよりも
どのようにして自分の資産を築いていくかが今後生きていく上で重要となってきます。

 

例えば、こんな話があります。

 

現代版「アリとキリギリス」(勤労者vsニート編)より引用
http://www.isop.co.jp/main/guwa/g_aritokirigirisu.htm

(URLをクリックするとページに飛びます)

 

読むのがめんどくさいという方のために内容をざっくりと説明させてもらいますと、

余生をラクに過ごす為にせっせと働いてきたアリさん達は
税金は取られるわ、貰えるはずのものが貰えなくなるわで
真面目に働く事がバカらしく思えてくる物語です。

しかも真面目に働いてきたおじいさんアリの年金を当てにしていたのに
受給が65歳から70歳に引き上げられる事によって貰う事も出来ずに
しまいには病気になって他界してしまいます。

 

一方、キリギリスは自分の好きな事をして遊びほうけているにも関わらず、
キリギリスの奏でる音色に誘われた他の虫達に小銭を貰い、
その上、友達もたくさんできて役所からも毎月お金をもらう事が出来ました。

その後、キリギリスは周囲に恵まれ幸せな人生を歩める事になりましたとさ。

チャンチャン…。

 

…いかがでしょうか?

 

今までのアリとキリギリスの物語では最後にはアリが裕福に暮らし、
遊びほうけていたキリギリスが寒い中飢え死にしてしまう物語でした。

 

しかし、今の世の中どうでしょうか?
真面目さに関しては尊敬出来る人は僕の周りにもいます。
しかし、そういった真面目さだけが取り柄な人というのは
今の世の中損をする事が多い人ばかりです。

一方で、一日中ゴロゴロしていても毎月2〜30万入ってくる生活をしている人だっています。

この差は一体なんでしょうね?

 

僕は働かなくて済むならそれが良い。
でも、現実問題働かなくては生きていく事は出来ない。

僕はどちらかというと好きな事をして生きていきたいからキリギリス的な生き方を望みたい!
ただし、この「現代版アリとキリギリス」のように事が上手く運ぶのだろうか?

 

やはり、好きな事と言っても相手のニーズによって変わってくるし、
本当に好きな事をやっていくって事は会社勤めしている事よりリスクが方が大きいのかもしれない。

 

「じゃあ、どうする?」ってなった時に出会ったのが

ネットビジネスというものだった。

 

「あ、またその胡散臭いネットビジネスというやつですか..」

と、お思いになってしまった方はこのページを閉じてしまっても構いません..笑

 

ですが、少し考えてもらいたいのが、

ネットビジネスってきちんとしたビジネスと変わりのないものだと言う事です。

 

 

よく謳い文句で

「一日5分の作業で月に100万円を稼いだ」

「誰でも月に30万稼げる」

 

とか聞いた事あるかと思いますが、あれはほとんど噓でしょう。
まぁ、仕組みをきちんと理解し構築している人はそれが可能なのかもしれませんが。

 

でも、よく考えてみれば仕組みを作る事に成功したから
かつてのスティーブ・ジョブズはアップルをあそこまで成長させ、
巨万の富を気付く事が出来ました。

アップルがやってきた事もネットを使ったサービスなので
れっきとしたネットビジネスと言えるでしょう。

 

例えば、集客をするにも街頭でチラシを配るよりも
ツイッターなどのSNSで拡散する方が遥かに効率的ですし人件費もかからない。
さらに上手くいけば世界中どこにでも宣伝する事だって出来ます。

 

これはネットを介しての宣伝なのでネットビジネスと言えますよね。
昔ながらの手で配布するようなやり方とはうってかわります。

そのため、こちらが提供するサービスとニーズが一致していく可能性だってありえます。
それもかなりの確率が上がるでしょう。

そうすれば、好きな事を仕事にしていく事だって出来るのかもしれない。
僕は、その可能性というものにも今後賭けていきたいと思っています。

 

元々、家に籠りがちな性格と、満員電車に揺らされながら通勤するのが嫌で
見つけたネットビジネスでしたが、ほぼ無限の可能性を持っている
このビジネスというものに賭けていきたいのです。

 

では、今回も長くなってしまいましたがこの辺で失礼させてもらいます。
ここまで読んでくださり、どうもありがとうございました^^

 

最後に、この記事を読んで少しでも希望が持てそうだなと思えたら

クリックをしてくれるとうれしいです^^


ワークスタイル ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. ユウキ より:

    こんにちは。ユウキです。

    ブログへのコメントありがとうございました。
    とてもいいブログですね。

    僕たちが60歳になる時は年金が貰えるかも分かりませんよね‥

    そんな先が真っ暗なのに、
    そこに向かっていくというのが僕は耐えれないので
    ネットビジネスを始めました。

    よろしければ今後ともよろしくお願いします。
    また来ますね。
    ランキング応援して行きます。

    • ヒデキ 英輝 より:

      ユウキさん、
      僕のブログに訪問して頂き、ありがとうございます。

      やっぱり何もしないと不安は自然と襲ってくるものですよね。
      そんな中でも前向きに生きていけるよう、していきたいと思っています。

      僕もこれからネットビジネスを始めていきますので、
      お互いにとって何か良い刺激があればと思っております。

      こちらこそ、今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m
      僕もそちらのブログに伺いにいきたいと思います。

      応援ポチありがとうございました。

Message