2015/06/04

アウトプットする事の重要性【頭を使う習慣を身につける】

 

Pocket

 

先日申請していたラインスタンプの表示が

 

「審査待ち」から「審査中」

 

に変わっていたので少しうれしいヒデキであります。

スクリーンショット(2014-12-01 22.02.52)

 

何やら個体差があるみたいですね。
一番最初に申請したものよりも一週間くらい早く表記が変わりました。
今後、これについて調べていく必要がありますね。

では、今日はアウトプットをする重要性について書いていきたいと思います。

 

アウトプットをする重要性

大切

 

どんなに良い教材を購入したとしても、
実践をしていかなければその教材は無用の長物と化してしまいます。

特に情報教材と言われるものは大体一万円くらいしますよね。
少し高い専門書だったとしても、精々4〜5千円が良い所でしょう。
それに比べたら倍近く根が張りますよね。

 

もちろん、そのような高価な教材ですので、
実践をすればすぐに購入金額を回収出来るくらいの情報は詰め込まれています。
中には詐欺まがいの教材もありますが、そういったものは
口コミなどですぐに廃れていく 運命にありますね。

 

で、何が言いたいのかと言うと、

良い教材を手に入れたのであれば、必死になって勉強する事。

これに尽きます。

 

なんだかんだ言って高い教材を買ったとしても、
買った事自体に満足してしまう事も場合によってはあります。

 

僕自身、色んな教材を買ってきては少し実践して途中で辞めてしまうパターンも結構ありました。
いわゆる、「ノウハウコレクター」の一種ですかね。
買う前は期待していて「これを買ったら今後も安泰だ」などと考えてしまうんですね。

 

でも、それは一番危険なパターンで、

自分で頭を使わずにその教材を頼り切っているっていう事なんだなと痛感した訳です。

結局、やるのは自分ですから、行動に移していかなくてはなりません。

 

良い知識を得たとしてもそれを生かす事の出来ないのであれば、非常にもったいないですよね。
得てきた知識は使う為にあります。

そのためには日々、それらを記事にしたりしながら
アウトプットをして頭に定着していきましょう。
それが自分の身につける最も効率の良いやり方で、自分の為になります。

情報というのは生ものなので、早ければ早い程定着していきます。

 

読むべき書物、教材

良書

 

長い期間販売されているもの、口コミで良い評価を受けているものというのは
いつまでたっても色あせない知識が詰まっております。
それだけ人に影響を与えるパワーを持っているのです。

本屋などでも、長い期間ベストセラーとして販売されている書籍や小説ら
なんかも同じですよね。

 

長い期間、与えた影響力のあるものほど出来るだけ踏まえておくべき教材でしょう。
単にお金儲けの知識を得るだけではなく、人との関わり方であったり、
信頼関係を築いていく上で必要な事も書かれている事がありますので、
そういった教材は可能な限り仕入れておきましょう。

 

とは言え、情報教材などと言われているものは一つ当たりの値段が
数千円から数万円までするので、中々手が出ないって人もいるのではないでしょうか?

ですが、世の中には自分に合う良い教材というものが必ずどこかにはあります。
それに出会えるまでの自己投資として色んな教材を探していく事も
良い教材に巡り会う為には必要な事だと思いますね。

 

特に今の時代は情報が溢れ帰ってしまっているので、
どの情報を選んで良いのかが分からなくなってしまいます。
それゆえ、回り道をしてしまう事も十分にあります。

ですが、根本的に人間というのは数百年では変わらないので、
何かしら過去と通じる部分も必ずあります。
そこを掴んで辿っていけるようになっていければ良いものと巡り会う事が出来ますので、
それまで色々と試してはいかがでしょうか。

 

 

では、今日はこの辺で失礼します。

読んでくださり、ありがとうございました^ ^

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message