2017/03/07

しばらくブログが書けない病にかかっていましたが肯定的に捉えてます

 

Pocket

こんにちは。

 

ブログが書けない!!!!!!

 

 

 

…そんな日々が悶々と続いておりました。

 

いや、なにも今回に限った事ではないんですが、特に今回は月に2記事しか公開出来ていないという過去ワースト記録を更新してしまった気がするんですよね。。

それについてはいくつか理由があったりするんです。

 

<スポンサーリンク>

 

理由①、ブログより優先させるべき課題が出来た

うん。これはまぁ、先月当たりに絵の展示をするお話がぼくのところに来まして、、、その制作作業にいま取りかかっているんですね。。

なにぶん、初めての展示であるのであれこれ構想を練る作業がありまして、、、で、それに力を注いでいたらブログが疎かになるという事態に発展してしまっているという。(そんな言い訳)

 

まぁ、これは人にもよるんだと思うんですが、何ぶん自分は一つの課題に対して割とじっくりと取り組むタイプなのであれこれと平行して作業する事が難しくなってしまうタイプだったりします。

そこら辺は男性脳に則しているのかなって思ったりしていますかね。

 

かなり一点集中型タイプなので、脇が緩くなってしまうのが己の弱点だなぁと、、まぁ、そんな自己分析なんてどうでもいいんですが笑。

ぼくはわりかしそういった傾向がどうもあるようなので、例えばサラリーマンを続けながらブログを書き続けて本業を超えてしまうって人とか見るとスゴいというか、尊敬の眼差しでその人を見てしまうなって思うんです。

 

今後、そういった性質をどう向き合って攻略していくか..。まぁ、長所となる部分は捨てるつもりは無いんですが笑。

 

理由②、ネタ切れ(?)

ネタ切れなんですかね?..って、自分で質問するのも変なんですが(笑)。

 

さすがに1年間ブログを更新し続けていると開設当初の運営方針と変わってしまったり、情熱の変化であったりと色んな心境の変化もあったりするんです。

それにブログって誰からも強制されるでも無く自分の意思で持って更新していくものなのでそのほとんどが自身のモチベーションに寄るところがありますよね。

 

ぼくも最初は将来に対する不安であったり、なるべく会社に依存して生きていきたく無いなと思ってましたし、何よりも制作の時間を削られるのが嫌だと思ってブログを始めたんです。

その頃は漠然と会社勤めをしなければならなかったり時間的拘束が無かったりと、ブログはデメリットを埋めるような存在であると思っていたんです。

 

まぁ、フタを開ければブログはブログで長丁場なので大変だという事が徐々に分かってきたんですが苦笑。

ただ、ブログはある意味で努力や根性でカバー出来る部分が結構あるので僕みたいな凡人でもやりきれそうな気はしていたんですよね笑。

 

 

で、単純に記事が書けない原因というのはいざ「さあ、書くぞ!」とパソコンに向かってキーボードで文字を入力しても手が進まないんです。(たぶんやる気の問題だけではないのかも)

書きたい事は無くは無いというか、一応はあるんですがそれでも下書きの途中で終わってしまって最後まで書けないまま日数だけが過ぎてしまうパターンがこのところあるんです。

 

今までの経験上、下書きで保存した記事ってのはかなりの高い確率で公開しませんし、掘り起こされないまま埃をかぶってしまう状態なんですよねw

なので、持論としては下書きを溜めていい事は全然ないなって。どうせ記事を書くくらいなら最後まで記事を書ききった方が気持ちとしてもスッキリするので得策かなと。

下書きを溜め過ぎていつの間にか公開した記事を上回ってしまう事もあるのでおススメではないですね。

 

 

大事な事なので(たぶん)もう一度言いますが、下書きはなるべく溜めない方が良いです。

高確率で発掘されない傾向にあるので、書き出したらそのまま公開してしまった方が良いです。

もしくは予約投稿等にしておくのでも構いませんね。

 

まとめ

現時点で当ブログは月間4万PVのブログとなっております。

これは自慢とかではなく(自慢にもなっていないと思いますが)、現時点での成績って言うんですかね?

とりあえずは間近の目標としては10万を目指していきたいと思っているんですが、中々思うように行かなくて悶々とするような時間の方が長かったりしています。

 

ただまぁ、ブログを更新する事は時々大変だなとは思うのもの、いざ書き終わって「公開」ボタンを押す時の快感は今でもあったりしますかね笑。

それに、ブログに書き出すという行為は自分の頭の整理にも繋がってきますし、知識の吸収にはとても効果的だと思っているんです。

 

おまけにアフィリ報酬等の特典付き。

もちろん、読者となる方に有益な情報を伝えられていないのであればそれも二束三文にしかならないので勉強は常に必須ではありますよね。

 

結局はブログというのは楽に収入などを得る為にあるのではなく、むしろ相応に大変な思いもしつつ、理想となる人生に向かう為のツールでしかないんだなって思います。

まぁ、ブログをこよなく愛していないのであれば記事の更新すら続いていかないのかなと思いますが、それはそれで本人との相性にもよりますかね。

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message