2017/03/07

僕が好きではなかったツイッターを再開しようと思った5つの理由

 

Pocket

【この記事の所用時間:約 5 分】

僕がツイッターを始めた理由は友人の紹介からでした。
それまではツイッターはおろか、SNSなんて使っていなかったアナログ人間でしたが、
まぁいいきっかけになるだろうと思い、無料ともあって始めてみたんです。

 

で、色々と調べた結果、ツイッターでもアフィリエイトが出来るんだと知って以降、
僕も始めてみたんですね。
今思えば、これが始めてのアフィリエイトだった気がします。

 

その後、とある有名アフィリエイターの無料レポートなんかを見て、
当時ネットで一番簡単に稼げる楽天アフィリエイト
なんかをやっていたりしたんですよね。

 

やり方としては、GmailやYahoo!メールなどでメアドを作って
ツイッターのアカウントを大量にして、片っ端からフォローしまくったんです。
で、土台を作ってから楽天で登録したアフィリリンクを貼ってツイッターで流す。
大まかに言えばそんな流れですね。

 

ただ、あまりにもやりすぎてしまうとスパム判定される恐れもあるので、
一日に出来るフォロー数を決めておいて毎日コツコツとフォロー数を増やしていったんです。
時々、スパム判定になって凍結も何度か経験しましたが、
最終的にはフォロー数が6000人近くまでいきましたね。

で、結局ツイッターで稼げたのは1000円とかそれくらいでした。
実際には8万円の商品が僕の流したリンクから買った人がいたみたいで、
その商品の数パーセントの収益が発生したんですね。

 

まぁ、ビギナーズラックというものもあったので、運が良かったということもあると思います。
ただ、かけた労力に対して発生した報酬が少なすぎたので、
それだったらバイトなりして稼いだ方がお金になるなと思ったので
すぐにやめてしまったんです。

ツイッターが嫌いだった理由

・上から目線で意見をする人がいた
・偽名で登録が出来るので信憑性が薄い
・変なアプリを入れてしまうとアダルト系やグロ系の画像が勝手に流れる事がある
・勧誘が酷い
・コピペメッセージがしょっちゅう届く
・スパムも然り
・単純に使いこなせていなかった
・オートツイートツールが使えるため、タイムラインに情報が膨大に流れる
・動画を投稿する事が出来なかった事
・投稿出来る画像の要領が2MBしかなかった事

 

とりあえずざっと挙げるとこんな感じです。
もうね、時々ほんっっっっとに嫌になった時期があったんです笑。

それに加えて、以前凍結祭り(アカウントをツイッター側に停止させられる事)
があったりもしたので、ツイッターに関してあまり良い印象が無かったんですね。

 

僕は凍結祭りには巻き込まれてはいませんでしたが、
知り合いの方の何人かはアカウント停止の事態に巻き込まれてしまったようなので
僕自身も気をつけようと思いましたね。

それと、今思えばスパムメッセージとかは無視して問題ないですし、
フォローを外すなりブロックをするなりすれば問題ないんですけどね。
来るもの拒まず、去る者追わずの精神です。

 

なぜ今回ツイッターを再開しようと思ったのか?

・単純にフォロワーの数がそのほかのSNSと比べて桁数が違う
・Facebook経由でツイッターでのグループ参加のため、リツイート率が上がった
・アカウントを大量に所有する事が出来るため
・自動でツイートしてくれるなどの便利な機能もあったりするため
・正しく使えばブログの宣伝にもなるから

 

Facebookでもアメブロでも何でもそうなんですが、
ツールって、結局は使い方次第なんだなと思います。
ツイッターも然りで、正攻法と言われているものや、
真っ当に使おうと思っている人にとっては正しく機能していくものだと思うんですね。

実際、自分が書いた記事でいいなと思われた場合リツイートをしてくれる人もいますし、
時々コメントを頂く事もあったりします。
そういう時って、人の役に立った実感があってやってて良かったなと思う事があるんですね。

 

ほんと、これに尽きるんだなと思いますね。
人に喜んでもらえないものなんてやっていても価値がないです。
当時の自分もそうだったんですが、相手にとって感謝されるようなものでないと
やっていても意味が無いんだなと、そう感じてしまったんですね。

なので、これからツイッターを始めたいという方は
独りよがりになるのではなくて、相手にとって価値のあって感謝されるような投稿を
目指していけるよう、おススメしておきます。

 

編集後記

今回新たにツイッターにも力を入れる理由となったのが、
このブログで以前から紹介している「ブログスクール」の松原さんが
また新たにツイッター専用のグループを作った事がきっかけだったんですね。

 

さすが、相変わらず行動が早い^^;

まぁ、本来のSNSの使い方に関して熟知している方ですし、
勉強熱心な方なので本人は楽しんでやっているものなのだと思います笑。
僕もその行動力を見習おうかなって思います。

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message