理想的な生き方?ブログをやるデメリット・メリット5つ

女性 ベンチ

 

「ブログで生活」と聞くと、人によっては疑問を持つ事があるかもしれませんし、人によっては「そんな生活が出来たら良いな..」と、思われる方も居るかもしれません。

今の自分の現状と比較してしまうと、そのような理想的な生き方をしている人たちに対して、羨ましい気持ちも芽生えてくるかもしれません。

 

ただ、実際にはそういった方々も目に見えないところで努力を怠らなかったり、人には言えない苦労も抱えている事もあるでしょう。

その道で成功している人を見ると、どうしても光が当たっている部分に目が行きがちとなってしまいますからね。

 

この記事では、僕なりにブログを始める事によって感じたデメリット・メリットについてまとめてみました。

ブログでの生活に夢を持っている人にとっては現実を知り得てしまうかもしれませんが、まずはデメリットから書いていこうと思います。

 

<スポンサーリンク>

ブログを始めるデメリット

 

更新し続けていかなければならない

 

実際にブログをやっていて思う事は、「思っている以上に不労所得になっていないな..」という事でした。

確かに、ある程度ブログが成熟してくる事によって、更新頻度が下がってしまっても記事ごとに報酬が発生するかもしれません。

しかし、何カ月もブログを放置してしまったり、アクセスの少ない記事がそのままの状態だったりしますとアクセスも下がりますし、最悪Googleからペナルティを受ける事となり得てしまうので注意が必要です。

 

報酬に繋がりにくいテーマだとしんどい

 

報酬を優先するあまり、大して興味のないジャンルであったり、クレジットカードのような競争の激しい案件など、報酬に繋げていく事も難しいかもしれません。

一件当たりの報酬単価は一万円以上するものが多いので、魅力がある反面ライバルも多く自ずと多くなり、競争も激しくなりますからね。。。

まだ経験の浅い頃から激戦区に参入しても成果が出にくいでしょうし、そんな状態が続いているといつしか心が折れてしまうかもしれません。

 

実は思っている以上に大変かも..

 

ブログを始めてみると、思っている以上にアクセスが集まらなかったり、報酬に繋がりにくかったりする事があるかもしれません。

とはいえ、初めから自己流でやるのではなく、教材なり書籍なりを読みながらキチンと進めていけば0⇒1に繋げていく事は出来ると思います。

 

でも実際には中々ブログを書く時間が取れなかったり、家事や育児等で忙しいと記事の更新頻度も減ってきてしまう事も。。

ブログは家事の合間や専業主婦の方でも始める事が出来るというメリットはあるかもしれないですが、ある程度軌道に乗るまでは寝る間を惜しんでの作業が必要になってしまう事もあるかもしれません。

 

<スポンサーリンク>

ブログを始めるメリット

 

時間や場所に縛られる事なく記事が書ける

 

ブログはその他のSNSらと同様、ネット環境さえ整っていればどこでも記事を書く事が出来ます。

スマホやタブレット、ノートPCがあれば外出時であっても問題はありませんね。

ただ、スマホのような小さな画面で長文を打つとなると疲れますし、視力低下にもなり兼ねないので注意が必要です。

 

なので外出先でブログ記事を書く場合、は出来ればノートPCで記事を書いた方がよいかと。。

個人的には、持ち運びに便利な大きさでかつ軽量のものがおススメです!

スペックに関して言えば3~5万円くらいのノートPCで十分だと思うので、「外出時にも記事を書きたい!」というのであれば、検討されてみてはいかがでしょうか?

 

逆に、これ以上高スペックのノートPCになってくると個人的に思う事は、動画やゲームをやり始めてキリが無くなってしまったりするかも。。

「外出先でブログを書く用」として捉えておいた方が良いかもしれません。

【関連記事】

3万円台で買える?コスパ最強ノートパソコンASUSが中々良い件

 

好きな事が書ける

 

あらかじめブログのテーマを決めておき、それに沿って記事を書いていく必要があるかもしれませんが、自分が書きやすいテーマの方が記事も書きやすくなってくると思います。

ブログをやるメリットと言えば、「自分の得意」 or 「自分が好きな事」を記事にして、それが報酬に繋げていく事が出来るという事かもしれません。

生活の為にしなくてはならない仕事をするのではなく、趣味がそのままお金になるので、モチベーションが下がるという事も少なくなると思います。

 

自分の夢が少しずつ叶う..かも?

 

「ブログで生活」と聞くと、ネットが普及していない一昔では考えられない事だったと思います。

ですが、今はユーチューバーや、「ネオ・ニート」と呼ばれるように働かずに株式投資などで自宅で生計を立てて生活をしている人も居ます。

また、SNSを駆使していく事で仕事に繋げていくような事も出来ますからね。

ブログも同様で、自分を表現する道具に留まらず、アフィリエイトのような広告収入であったり、講演会やライター執筆の依頼を受ける事もあるかもしれません。

 

個人的に言えば、ブログは自宅に居ながら完結してしまうため、通勤や会社の人間関係に縛られたりする事が無くなる為、そういった束縛が無くなるという事はかなり快適だと思っています。

家に引きこもり気味な自分でも生きていけるのが分かると自信にも繋がっていきますし、将来に対しての不安も少しずつ拭えて来る事でしょう。

 

ただ、その分すべて自分でやらなくてはならないので、その分の責任が自分に圧し掛かります。

夢を叶えようとしたり、自由に生きる為には相応のリスクであるという事は覚えておいた方が良いですね。

 

まとめ

 

「色んなSNSがある中で今更ブログ?」と思う方も居るかもしれませんが、ブログはまだまだこれからも使える媒体だと思います。

もちろんブログだけでなく、TwitterやFacebookやInstagramなどといったSNSも併せて利用していく事で幅も広がりますし、組み合わせていく事で可能性も無限大に。

ブログで生計を立てていこうとする背景は人それぞれ違うものだと思いますが、「こういった生き方が自分に合っている」という方にとっては一つの生き方になるでしょうね。

 

<スポンサーリンク>

関連記事(一部広告を含む)



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ヒデキ

「嫌いな事は極力せず、好きな事には好きなだけ」をモットーに日々を生きております。美大を卒業後、半ニート生活を経て、今はブログでなんとか食べています。また同時進行で絵の制作もしております。このブログでは、絵の描き方についてであったり、なるべく自分がやりたい事をやって生きていく為の方法について書いています。これを読んでいるあなたに、何かしら参考になる記事があれば幸いです。