2017/03/06

ブログのテーマを最初に決める事。読者に有益な情報を心がける

 

Pocket

 

これからブログを書き始めるに当たって、
どのようなジャンルの情報発信をしていくかあらかじめ決めておく必要があります。

なぜなら、ただ単に闇雲に雑多な内容の記事を書くよりも
テーマが決まっている事によって専門性も高まるので、
読者にとって知りたい情報をすばやく提供する事が出来るからです。

もし仮にまとめブログのように様々なジャンルの記事を取り扱ってしまった場合、
ブログ自体の統一性も薄れ、ちぐはぐな内容になりかねませんからね。

 

大手のまとめブログのように一日に5記事とか10記事毎日更新出来るのであれば構いませんが、
特にブログを始めて間もない方にとってはとてもハードルが高過ぎます。

特に最初の頃は10記事更新する事すら大変ですし、
更に回数を重ねて100記事、500記事と書いていくとなると
気が遠くなりかねませんよね(苦笑)。

 

あくまでも始めの段階ではあれこれと記事を量産していく事を目的とするのでは無く、
自分の趣味や得意な事に関する事で30記事程度書けるようなテーマに予め設定しておきましょう。

 

ブログのテーマは絞る事は必要な事

もう一度言いますが、ブログを初める際に
どんなテーマについて記事を書いていくかを決めなくてはなりません。

そうでないとブログを訪問してくれた方が何の情報を発信しているブログなのかが
分からなくなってしまい、そのページからすぐに離脱してしまう恐れがあります。

 

もしあなたが訪問者の立場に立てば分かると思いますが、
例えばFXについて調べようと思った際、関連記事に

「犬のトイレのしつけ方」

などという項目があったらどう思いますか?

ブログの運営している側からしてみたらどこかしらに関連性があるのだと思いますが、
訪問者の方にしてみたら自分の知り得たい情報から離れてしまっているので
そのままページを閉じられてしまう事に繋がってしまいます。

 

ある程度ブログのボリュームが出てきて訪問者の方にとって
信用の出来るサイトと見なされれば許容範囲内でジャンルを増やしても構いませんが、
まだ50記事にも満たないような状態であれこれと書き連ねるのは得策ではありません。

ブログのリピーターを作る事で、徐々にサイトの信用も高まり、
結果的にPVや収益の向上に繋がってくるので初めは限定しておきましょう。

 

ラーメン専門店なのに寿司がメニューにあったらおかしいですよね?
それと同じで、ブログの属性にあった記事作りをしていく必要があります。

なるべく、お客さんのニーズをあらかじめ満たすようなテーマを決めておく必要があります。

 

自分の好きなジャンルをテーマで記事を書こう!

あなたの好きな事はなんですか?

 

あるいは得意な事や特技でもなんでも構いません。

なぜそれを聞くのかと言うと、自分の好きな事の方が記事に熱が入りやすくなってくるので、
結果的に継続を続けていく事に繋がってくるからです。

 

自分が伝えたい思いやメッセージがある事によっては読者の方の共感を得たり
心を動かしたりもするので、まず始めに見つけておく必要があります。

 

なので、もしあなたが

 

「これだけは誰にも負けない!」

「これを人に伝えてきたい!」

 

そういった思いを強く持っている人ほどブレる事無く発信する事が出来てきます。

自分が好きな事だったらネタ切れになる事も少ないですし、
その分長続きをしやすくなるというメリットもありますね。

何度も言いますが、ブログを運営していく上で最も大事な事は継続ですので、
無理なく自分が続けていけそうなジャンルを見つけておきましょう。

 

ブログのテーマは最初のうちは1つ、もしくは2〜3つに絞る

ゴチャゴチャしている様子

ゴチャゴチャしている様子

 

基本的には一点集中型で1つのジャンルで深く掘り下げていく事が良いですが、
すぐにネタが尽きてしまうのであれば2、3つ扱っても構いません。

ただし、それぞれがなるべく関連性を持つものである方が好ましいです。

 

株と医療関係などといった記事となるとまた別物のように思えますし、
無理して両方のテーマを扱うのであれば別にブログを用意して作る方が読者に取っては優しいです。

統一感のないブログになってしまうと読んでもらえないブログになってしまうので、
結果的に当然ながらアクセスも集まりにくくなってしまうんですね。

 

「目的=テーマ」

として考えておいた方が良いです。

 

僕自身、初めはイラスト関係の興味があったのでそれに特化したブログを作成していましたが、
そこからマネタイズに持っていくに当たって徐々に苦しくなってきたので、
他にも興味があったネット収入、WordPressカスタマイズなどといったジャンルを広げていきました。

要領良く器用に両立出来るなら別ですが、
初めから欲張り過ぎると消化不良をおこしてしまうので最初はシンプルに考えていきましょう。

 

テーマに沿った情報発信をしていくとファンが付きやすくなる

好き

好き

 

ブログを書き始めた当初は思うようにアクセスも集まりにくいですし、
ブログを読みにきてくれる人もほとんどいません。

最初のうちは良くて10アクセスとかで、一ケタ台をさまよう事も珍しくありません。

 

なので初めはいくら記事を書いても思った通りの反応を貰う事が出来ず、
悶々とした日々を送る日々が続くかもしれません。

ですが、コツコツと決められたテーマに沿って記事を積み重ねていくと
読者の方からコメントを頂いたり、Facebookなどでシェアされる事もしてもらえます。

 

そもそも、専門性のあるブログに仕上がってきているのであれば
その情報を知りたいという方も出てくる訳ですし、
コンテンツが良ければブックマークなどに登録してもらう可能性もあります。

そうなってくるとリピーターとなってくれる事にも繋がるので、
そこから少しずつアクセスを増やしていく事にも繋がってきます。

 

 

リピーターが付いてくれると自身のモチベーションも維持しやすくなっていきますよね。

読者の方にとって価値のあるサイト、あるいは役に立つような内容を発信していく事で
少しずつブログが育ち、価値のあるサイトへと変貌していきます。

 

統一感のあるサイトを目指す

統一性

統一性

 

人気ブログというのは、共通して統一感のある美しいサイトに仕上がっております。

例えば、ブログランキングといったものの上位を占めている方々のブログは
デザインも整っていますしコンテンツも充実しています。

 

「人は見た目が9割」

 

と言われるように、サイト自体もパッと見の印象で良くなければ
すぐに閉じられてしまう事もありえます。

せっかく精魂込めてコンテンツを作り上げているのにも関わらず、
読まれもしないブログになってしまったら寂しいですよね?

 

なので、あらかじめテーマに沿った記事・デザインを心がけていく事によって
質を高めていく努力をしていけるようにしましょう。

 

まとめ

テーマを決めずにコンテンツを増やしてしまうと、
収集がつかないちぐはぐなブログになってしまいます。

ですので初めからある程度テーマを決めておく事によって、
自ずとその属性にあったサイトを仕上げていく事が出来ます。

せっかく時間をかけてインプットしたものをコンテンツにしていくのですから
最大限に活用していきたいですよね!

そういう訳で、一つずつ抑えながらサイト作りを心がけていきましょう。

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message