成功する人の条件は「まずやってみる人」と「自己投資をする人」

 

Pocket

 

割と当たり前な気がするんですが、実際に行動をしてみない分には成功なんてありえません。

仮にいくら有名起業家の自己啓発なんかを読んでいても、さも得意げになって「自分にも出来る」などと思い込んでいる時点では何も始まっていません。

取っ掛かりの足がかりになったりモチベーションを高める為に読めばいくらかは役にも立つのかもしれないんですが、それはあくまでも実践を重ねている人に役立つのであって、まだ何も始めていない人にとっては夢物語なのかなと。

 

で、実際に行動に移せたとしても本から拾ってきた借り物の知識をアウトプットするばかりであまり身にならないというオチ。

僕も以前そういったところがあって、購入した教材で書いてあった事をアメブロで記事にまとめていたりしていたんですが、結局1ヶ月経たないうちにめんどくさくなってやめちゃった。。

まぁ、その教材自体マインド論云々しか書いてなくて、具体的にどうすればネットで稼げば良いのかというものを書いてなかったんです。

これはこれで良い経験になったのかもしれないんですが、僕を含め世の中の多くの人は高額な教材をホイホイと購入する事を出来るって人そんなにいないんじゃないのかなと思うんですね。

 

以前支払った20万円もするコンサル代すらドブに捨てるようなものでしたし、当時学生だったのでなけなしのお金を払ってまで価値の無かったものにお金を払うのはかなりの痛手でした..。

「ネットの世界って怖いものなんだ」という恐怖心を植え付けられて半年程キーボードすら触らないような時期もあったくらいですし、世の中にはまだそういったものが(特にネットの世界)では氾濫しているのかなって気がします。

 

まぁ、正直痛手ではあったんですが、良い勉強だったかなと(笑)

失敗という経験というのは案外貴重な体験でもあり得てくるものだと思うんです。

 

多くの人は失敗を恐れる傾向があると思うんです。(当たり前ですが誰でも失敗するのは嫌なものです..)

特に年を取れば取るほどプライドなんかも高くなってきますし、失敗する事に対する抵抗が増えてくるものだと思うんです。

僕がお金で失敗したのが20代前半だったからまだ良かったとも言えるのかもしれないんですが、これが40代、50代の失敗となるとまた別の痛手に発展しかねないのかなって。

 

「失敗」の経験はしんどい経験でもあるんですが、それは逆に成功するための一つの足がかりになってくるものなんですね。

 

<スポンサーリンク>


 

失敗から学べる事はある

学生の身分でありながら20万という高額な料金を支払ってしまったものの、それがすべて無駄だったとは思えません。

少なくとも当時その内の2、3万は取り返せていたので(笑)

 

「洗礼」という意味で経験をしておくのとそうでないのとでは次に活かす事は出来ませんからね。

やや荒行ではあったものの、自分一人では到底引き上げる事が出来なかった位置まで引き上げられる事が出来ましたし、過去の失敗という「 点」が少しずつ「線」として機能していくためには必要な 布石になり得てきます。

 

その時には役に立たなかったスキルも今も知識として蓄積されていますし、起業家のマインドについても触れる事が出来ました。

いまだ負債の部分はあるものの、来年の今頃には返せているくらいの兆しは見えてきましたし、あとはそれまで継続を続けていくのみですよね。

結局は失敗をどのように受け止めて活かしていくかに焦点を定める事が必要ですよね。

 

自己投資の落とし穴

「投資」と言われるとなんだか株式投資やらFXやらと思われがちな気もしますが、資格を取る為の勉強として書籍を購入するのも自己投資ですし、自分自身の価値を高める為に必要な事は積極的にやっていくべきだと思うんです。

しかし、先ほども言ったように僕は20万円を含めてその他諸々も含めて40〜万前後教材代に投資してしまったんですね。

結局その教材らから元を取れたのが半分にも満たないような状況ではあるんですが、こういったように自分の手の届く範囲からややオーバーしてしまっているのであればそれは正しい自己投資とは言い切れません。

 

たまに借金をしてまでお金をつぎ込む人とかいますよね?

ギャンブルなんかが最たる例で、パチンコやら競馬にお金をつぎ込んで気がついたら口座の中身がスッカラカンという事態になってしまいますし、最悪、消費者金融などからお金を借りてしまって雪だるま式に借金が増えていく事態に発展しかねませんよね。

 

高額な教材を購入してプラスとなる人はそれ相応の経験とマインドが備わっている人ですし、そもそもある程度の実績のある人にとってはそれが相応の価値のあるものかどうかを見分ける事も出来ますしね。

金額だけアホみたいに高額なのに中身がスカスカなものがある一方で1万円前後にも関わらず数百万円以上もの価値のある教材も中にはあるほどです。

と言っても、その時の自分のいるステージによってその教材が紙切れ同然の価値しか持たないものでもあり得ますし、要は宝の持ち腐れっていう感じですよね。

 

今はネットサーフィンをしているだけでも至る所に価値のある情報が転がっていますが、当然ながらその大半はニセモノであったりするので、成功を望むのであればまずは一度「型」を作る為に最低限の自己投資というものはしておかなきゃなりませんね。

それも何十万、何百万とするものに手を出すのではなくて、初めのうちはすでに有名で知名度のある教材を購入しておけば十分です。

多く見積もっても5〜10万程度だと思うので、ブログを運営する為のドメイン・サーバー代なんかを含めて最低限の投資は覚悟しておきましょう。

 

まとめ

「成功は失敗の元」とは言いますが、自分自身のキャパを超えた失敗というのはその分取り返すまでに時間がかかってしまいます。

それはそれで得られるものもあるにはあるんですが、どちらかといえばそれは人におススメ出来る自己投資法ではないので、まずは小さいところから徐々に大きくしていく感覚を身につけていった方がいいですね。

これを読んでいるあなたがこれからネットビジネスを始めようと思っているのであれば、まずは小さいところから徐々に拡大させていく事をおススメします。

その分リターンも少ないかもしれませんが、地盤を固めていくには最適で確実な方法です。

 

ネットビジネスって小額のお金で始められてハイリターンを得る為の最適なビジネスですし。

 

<スポンサーリンク>





 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message