2017/07/01

一人でもできる仕事14選。人間関係のストレスを減らしたい方へ

 
一人

Pocket

 

 

「人と話す事が苦手..」

「できれば一人で仕事をしたい」

恐らくこの記事を読んでいるという事はあなたも何かしらそのような事を思った事があるのかもしれませんね。

 

一人が好きな方であったり、あまり人に左右されずに仕事をしたいという方も中には居ると思います。

僕自身、人に左右されずに黙々と仕事をする事の方が向いていると思っていますし、コミュニケーションに関しても得意とは言えません。

むしろ、人と話す事は不得意な分野になってくるかもしれません。

 

ですが、世の中の多くの仕事は何かしら人と関わる必要のある仕事が大半ですよね?

即ち、コミュニケーション能力が劣っている事はその分できる仕事も限られてしまう事となってしまいます。

 

とはいえ、世の中必ずしもコミュニケーション能力さえあればどうにかなる仕事ばかりではありません。

専門的な技術を要したり、その人にしか出来ない特技などがあれば仮に人と接しなくてもそれで生計を立てていける事も可能でしょう。

 

この記事では、「対人関係・コミュニケーションが苦手」あるいは「人と接しず、一人で黙々と出来る仕事がしたい」という方の為にまとめました。

現時点で人間関係で悩んでいる人に参考にしてもらえると幸いです。

 

在宅バイト

 

パソコン一台あれば自宅でも出来るアルバイトがあります。

例えば、商品やサービスを試してみる事によってレポートを書くアンケートモニターといったものや、データ入力やテープ起こしといった事務的な作業などの仕事もあります。

デザインスキルがあればバナーの制作のWeb系など様々な種類があります。

育児中に主婦がやるバイトと思われがちかもしれませんが、最近ではスマホからでも可能の案件もあるため「スキマバイト」として学生にも人気だそうです。

 

ただ、登録料や研修料と偽って先に支払いを求める詐欺も横行しているため、信頼のある企業であるかどうかをあらかじめ調べておく必要があります。

在宅のアルバイトをするのであれば、バイトル[在宅]のアルバイト情報を検索するのが良いでしょう。

 

派遣社員

 

派遣社員の場合、正社員と比べると重要な仕事を任せられる事は滅多にない事でしょう。

もちろん、仕事を割り振りされる上で最低限のコミュニケーションをとる必要はありますが、基本的には自分の判断で行う事は少ないので会話をする必要はそれほどありません。

主な仕事内容と言えば書類に記入する作業や、仕分け・文書管理等の仕事なので慣れてしまえば同じような作業の繰り返しとなります。

 

派遣先によっては人と関わる仕事があるものの、就業日程や時間指定など自由に選べますので、自分のライフスタイルに合わせて仕事を選ぶことが出来ます。

また、残業や飲み会などにも参加する必要も無いので、付き合いが苦手と言う人にはメリットであるとも言えますね。

 

 

倉庫内の荷物整理

 

肉体労働となってしまいますが、イベントやショールームでの展示が終わった後に、イスやテーブルと言った什器などを一時保管する為、倉庫内に運ぶといった業務内容となります。

基本的には必要最低限の言葉を発する必要はありませんので、黙々と作業を続けたいという方には精神的な意味で負担は軽い事でしょう。

 

運ぶものによっては二人がかりで運ぶ必要のある荷物もありますが、その際には掛け声を合わせるなどのコンビネーションは必要となってきます。

日によってとにかく数をこなさなくてはならない事もあるので、肉体的な面で言ってしまえば大変かもしれませんね。

 

ただ、基本的にはイスなど一人で作業が出来るような荷物を運ぶ事の方が多いです。

体力にそれほど自信が無かった僕でも出来たので、一人で作業をしたいという方は割とおススメです。

 

 

トラック運転手

 

トラックの運転手の場合ですと荷物を運ぶ事が主な業務の為、積み込みや配達先以外は人と接する事はほとんどありません。

運転は一人で行う事になりますから、比較的一人で仕事をする事となってくる事でしょう。

小型トラックは普通免許でも運転が可能のようですが、中型・大型トラックの場合は中型免許、大型免許が必要となってきます。

 

なお長距離を走行するため、夜間運転をするケースもありますので昼夜逆転した生活となりがちのようです。

もっとも、事故を起こさない事が大前提ですので体調不良を感じたら速やかに休むようにしましょう。

 

クラウドソーシング

 

クラウドソーシングはネットを利用する事によって業務を外注する事を言います。

先ほどの在宅バイトと似ている所もありますが、ウェブサイトの制作やシステム開発といったやや専門知識を要する案件もあるため、場合によってはそれなりに高額の案件も揃っています。

クライアントとの打ち合わせの際は電話では無くチャットやメールを使ってやり取りをする事が主なため、人と会話する事無く仕事を進める事も出来ます。

業務上のやり取りが文字として残るので、ミスをするという事も無いでしょう。

 

ライター業務

 

ライター専用のサイトに登録をする事によって、アフィリエイト記事や得意な案件をこなす事で収入を得ることが出来ます。

特に資格が無くても始められる業務でもある為、主婦や学生の方などにもおススメです。

 

しかし、以前WELQのように医療関連のサイトに関わらず信ぴょう性の低い記事を掲載してしまった為にサイトが閉鎖されてしまった事件が記憶に新しいと思います。

そのため、医療関係の記事を扱う際には気を付けておく必要もあります。

 

また、デメリットとしては文字単価が安く設定されている事が多いので、専属のライターとしての依頼が来るまでは大きく稼ぐ事は難しいとも言えます。

文章を書く上での経験値を積むという事であれば、修行と言う意味でも損では無いと思います。

 

 

データ入力

 

データ入力の業務はパソコン一台があれば可能な仕事です。

基本的にはパソコンに向かう作業ですので、人と関わる事が少ないという意味では精神的に楽かもしれません。

また、会社勤めでなければ場所に縛られずに作業をする事が出来るメリットもあります。

 

ただ、場合によっては個人情報を入力する案件もあるので、その際には情報が漏洩されないよう細心の注意を払う必要があります。

また在宅の場合ですと単価が安い案件が主でもあるため、せいぜい月1~2万円程度となってしまうかもしれません。

とはいえ、初心者でも出来るため、在宅の仕事としては始めやすい仕事であるとも言えます。

 

 

プログラマー

 

プログラマーの場合相応のプログラミング言語の知識を要する事となってきますが、かなり専門性の高い職業のため、人と接する機会は少ないとも言えます。

打ち合わせの際はクライアントや社内でのやり取りが必要になりますが、基本的にはパソコンに向かっての作業となります。

また、プログラムの誤りであるバグを発見した場合即座に修正を行う必要も出てくるため、根気のいる作業になってきます。

人と接しない分、そういった根競べな職種であるとも言えます。

 

作家

 

学生時代に受賞歴があったり、何かしら秀でた才能がある場合は作家として活動をする道もあります。

小説家、画家、ハンドメイドなど、作家と言えども種類は豊富です。

「好きこそものの上手なれ」のように、「好きなこと」の延長で作家活動を続けている人も居ます。

これが収入に繋がるかどうかはその人の力量にもよりますが、資格が必要という訳ではないので、始めようと思えば今すぐにでも始める事が出来ます。

 

イラストレーター

 

雑誌に掲載するイラストなどを依頼された場合、編集者との打ち合わせを重ねて行う必要はありますが、基本的に作業は黙々と一人でやる事の方が多いです。

最近ではアナログではなくデジタルが主流になりつつあるため、iPadやペンタブがあれば外出先でもイラストの制作をする事も出来てしまいます。

そのため、場所や人に縛られる必要もないので、絵を描く事が好きで一人で作業をしたい場合はイラストレーターという職業に向いているかもしれません。

 

とは言え、納期を守る事は絶対ですし、フリーだからといってマイペースに仕事を進めるとは限りません。

イラストを描く際の確かな技術は必要ではありますが、同時に最低限社会人としてのマナーも必要となってきます。

 

それにクライアントの意向によってイラストを変更させられる事もありますし、仕事のペースが遅れた場合は徹夜する日々が続く事もあります。

仕事としてイラストを描く以上、自分の趣味のテイストに留まってはいけません。

特にフリーの場合ですと信用問題にも関わってきますので、後々仕事が来なくなってしまう事にもなってしまいますね。

そのため、確かな技術・社会性・イラストに賭ける情熱が備わっていないと続けていく事は大変な仕事ですし、一人で仕事をするのであれば尚更です。

 

ですがイラストを描く事が好きでしょうがない方や、相応の覚悟があるのであればやりがいのある仕事とも言えるでしょう。

最近ではネットを使う事で素人でも趣味の延長で依頼を受ける方法もありますので、そういった場合以下の記事で書かれているサイトを利用してみてくださいね。

 

【参考記事】

ネットでイラストを販売する際に登録しておきたい3つのサイト

 

 

職人

 

日本の伝統工芸を扱う職人であったり植木職人といったモノや植物を扱う仕事の場合人とのコミュニケーションは比較的少なく済むことでしょう。

とは言え、一人前に仕事をするまでに師匠や親方の元で修業を積む必要もあります。

全ての人とは限りませんが、職人気質の親方の元で働く際は仕事を覚えるまで怒鳴られたりする為、それに耐えうる忍耐力が必要となります。

 

職人の世界では一人前になるまでに長い間修行をする事となるので、生半可な気持ちでは務まらない仕事であるとも言えるでしょう。

 

株・FX

 

究極的に言ってしまえば、人と関わる必要が無い仕事と言えば株やFXで稼ぐ事ですね。

株式市場が開いている時間帯にパソコンモニターに向かって取引をする為、人と接する機会はほぼ無いと言っても良いかもしれません。

しかし、投資する資金が無いと始める事が出来ないので、ある程度の蓄えがある必要があります。

また、大きく稼げる可能性もある分、大損するリスクも備わっているため、自己管理を徹底的にする必要があるでしょう。

 

ネットオークション・転売

 

自宅にある不用品の中には意外な価値があるお宝が眠っているかもしれません。

そういったものをヤフオクAmazonといったネットオークションで販売する事によって収入を得る事も出来るので、気軽に一人で出来る「在宅ワーク」であるとも言えます。

中には不要だったハズのモノが1万円以上もする事もあり得ますので侮れませんね。

 

また、不用品で無くともネットショッピングやフリーマーケットで購入した商品を安く仕入れた商品を、仕入れ値より高く販売する事で利益を得る事も出来ます。

その際に市場の動向をチェックしたり、ツールを使いながら売れ筋の商品を調べていく必要があるので、ある程度の経験も必要となってきます。

その為、そういった意味でも稼ぎ続けられるかどうかはその人次第となってきます。

また在庫を抱える必要も出てくるため、出品するモノを置くスペースを確保する必要もあります。

 

人によっては転売に対してのイメージが良くなかったりしますので、節度を持って行う必要もあります。

 

アフィリエイト

 

アフィリエイトとは言わば広告収入の事です。

ブログやサイトを作成し、記事に合った広告を掲載する事で、その記事から報酬が発生した場合収入となる仕組みです。

僕も現在ブログやサイトなどを作成し、アフィリエイトによる広告収入を得る事が出来ています。

 

人によってはアフィリエイトはなんとなく胡散臭いようにも思えてしまうかもしれませんが、アフィリエイトはれっきとしたビジネスであるため、初心者意識では場合によって一円たりとも稼ぐ事が出来ない事もあります。。

ちまたでは「不労所得」などとも言われているため初心者にも簡単に出来るお金稼ぎであるように思われる方も居るかもしれませんが、キチンとしたビジネス意識を持たないと収入を得る事が出来ず時間だけが過ぎてしまう結果となり得てしまいます。

 

とはいえ、場合によっては自分で商品を作る事もあるものの、基本的には他人や会社が作った商品を紹介する形ですので、必ずしも自ら商品を開発する必要はありません。

それに楽天やAmazon、その他ASPを利用する事によって商品の在庫を抱える必要もありませんので、一人でやるビジネスとしては最適であるとも言えます。

コツを掴むまでが大変かもしれませんが、徐々に自分なりのやり方が掴めて来れば数万~数十万円の収入を得る事も出来るでしょう。

 

まとめ

 

一人で出来る仕事と言うのは職種によっては専門知識が必要になるものがあるものの、資格が必要のない仕事の方が多いです。

人と接する必要が無い仕事をしたいというのであればこういった仕事を選ぶ事で煩わしい人間関係を回避する事も出来ます。

 

しかし、一方ではミスをした場合誰も助けてくれない事となってしまうため一長一短ではあります。

自分のライフスタイルであったり、得意分野などを踏まえつつも自分にとって最適だと思える仕事を選ぶ事が、あなたがより良い生き方をしていく上で大切な事です。

 

そして、もしあなたが今会社に勤めている場合、

「自分はグループで仕事をするよりも一人で仕事をした方が向いているかも」

「自分に向いている仕事は他にあるかも」

そのように思っているのであれば、その場ですぐわかる転職力診断 @typeのようなサイトを活用してみる事で、自分の今持っているスキルを活かせるような職業を見つける事が出来るかもしれませんよ。

 

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -