自分に合った副業を見つける為にも知っておくべき4つのポイント

 

今の不景気の世の中、本業のみで生計を立てるという事はリスクを伴う事なのかもしれません。

副業を解禁する企業も続々と増えるようになりましたし、今後もその傾向は高まっていくようになる事でしょう。

 

この記事では、これから副業を始めるにあたって押さえておきたいポイントについてまとめてみました。

身の丈に合った生活をしていく為にも、副業をする上でどの仕事を選べば良いか参考にして頂けると幸いです。

 

自分のライフスタイルに合った仕事を探す

 

生活を安定させる為に副業を始めたにも関わらず、自身のライフスタイルに合わなかったり、オーバーワークで体調を崩してしまうようになれば本末転倒ですね。

空いた時間にサクッと収入になるという点が副業をする上でのメリットとも言えますので、自身のキャパを超えるようであれば今一度見直す必要が出て来る事でしょう。

 

人によって持っているスキルや生活環境も違いますので、副業をするにしても今一度自身を含め、周囲とのバランスを考えておく必要があるかもしれませんね。

 

経験者の意見を聞く

 

実際にその仕事を始めるにあたって、まずは経験者の方からの話を聞くなどの情報収集をしておく事から始めましょう。

その際に成功例だけでは無く失敗例も聞いておくと自身にとっても参考になってくる事も多々あります。

 

特に「簡単に稼げる♪」系の事しか書かれていない案件は、ほぼほぼ稼ぐ事は出来ません。苦笑

物事にはよい面があれば悪い面もあるので、どちらかに偏った意見ではなく、その両方の意見を踏まえながら自分に合った仕事を探すと良いでしょうね。

 

ちゃんとしたマニュアルがある

 

その仕事が楽に出来るかどうかという基準として、「ちゃんとしたマニュアルがあるかどうか」だと思います。

比較的簡単な仕事というのはマニュアル化されているものが多いですし、未経験でも簡単に収入に繋げていく事が出来る事でしょう。

 

しかしその反面、誰でも出来る簡単な仕事というのは報酬も少なく、大きく稼ぐ事が出来ないかもしれません。

とはいえスキルも無いのに高収入な案件ばかり追ってしまうと、時間だけが浪費してしまう事となってしまいます。

 

複雑な仕事というのは、その人自身の経験やスキルといった資質が問われるものよるものが多いので、本業あるいは本業以上に取り組んでいかなければならない事もあります。

簡単な作業というのは報酬は少ないものの、副業として考えるのであれば割り切る事が出来れば仕事上のストレスも軽減される事でしょう。

 

最初のうちは「収入<やりがい」で仕事を探す

 

副業を始める上で、「どれくらい稼げるか」はもちろん大事な要素ではありますが、高収入の仕事というのにはそれなりに理由があります。

例えば相応のスキルが求められたり、自ずとライバルも増えて来るので途中で挫折してしまう事もあるでしょう。

 

高収入な案件というのは一見すると魅力的ではありますが、自分のスキルを上回るようなものであったりする場合は結果的に自分自身を苦しめてしまう事にもなり兼ねません。

なので初めの内は仮に報酬が少なくても自分にやりやすい仕事、あるいは苦も無く続けられそうな仕事を探す方が良い事でしょう。

 

自分が出来る範囲でスキルを積み重ねていく事で、それに比例して報酬を上げる事にも繋げていく事も出来ますからね。

 

まとめ

 

副業として考えるのであれば、月数万円~十数万円稼げれば良いといったところでしょうか?

人によっては本業を超えてしまう場合もありますが、そのバランスを考えながら副業に取り組んでいけると良いかもしれませんね。

 

関連記事(一部広告を含む)



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ヒデキ

「嫌いな事は極力せず、好きな事には好きなだけ」をモットーに日々を生きております。美大を卒業後、半ニート生活を経て今はブログで生活中。また同時進行で絵の制作もしております。このブログでは、絵の描き方についてであったり、なるべく自分がやりたい事をやって生きていく為の方法について書いています。最近は日本の文化・行事についても興味があります。これを読んでいるあなたに、何かしら参考になる記事があれば幸いです。