ブログ初心者の方が最短で報酬を発生させる為に必要な5つの事

 
喜び

Pocket

 

ブログをやり始めたものの、一向に報酬が発生しないとヘコみますよね。

ブログは低コストで運営出来るとは言え、記事を書けども書けどもASPの管理画面に表示される金額がゼロ円のままですと、そのうち精神的にも堪えるかもしれません。

僕自身、今はある程度放置していても報酬が発生するように構築が出来てきましたが、初めの半年くらいは1円も報酬が発生していなかったので、それを見るたびにため息が出る日々でした。^^;

 

この記事を読まれているあなたも、ブログに対してなんらかの魅力を持たれていて、それでこの記事を読まれているのだと思います。

そうでなければもっと別の方法を模索しているのではないかなと思うのですね。

しかし、いくら頑張っていても一向に成果が出ず焦ってしまわれている。。そういった状態かもしれません。

 

この記事では、僕がブログで成果がでなかった時期を踏まえて、初心者の人がどのようにすれば初報酬をゲットできるかについてまとめてみました。

今のあなたの現状を踏まえつつ、何かしら参考になる箇所がありましたら幸いです。

 

※なお、こちらはブログで全く成果が出ていない人向けに書いております。

すでに月数十万円以上稼げている方には参考にならないかもしれないので、その点はご了承頂けると幸いです。

 

<スポンサーリンク>




なぜ報酬が発生しない??

 

試験勉強などでも同じですが、試験で受かるために闇雲に勉強していても一向に成果が出ませんよね?

そのため、参考書を買ったり、専門の学校に通うなどする事となると思います。

 

やり方も分からずに初めから自己流でいますと、ただいたずらに時間だけが過ぎてしまいますからね。

なので、なるべく早い段階から自分に投資をしていく事が望ましいです。

 

文字数が少なすぎる

 

記事を読もうとしても、極端な話、ほんの2~3行しかない文章だと物足りないと思いませんか?

文字数が多ければ多いほど良いという事では無いのですが、あまりにも少なすぎるとパッと見の印象で読者の方に「薄っぺらそう」と、思われてしまう事となってしまいます。

 

実際に何かしらの商品を記事で紹介する際に、その商品についての解説であったり、その人なりの視点で気になった箇所などはどんどん書いていくべきだと思います。それによって参考になるという方もいる事でしょう。

ですが、文字数が少なすぎるとそれすらきちんと書かれていない印象を持たれるので、あまりにも文字数が少なすぎるのはやめておきましょうね!

 

一般的に言えば、ブログ一記事辺り800字だと言われており、出来ればこのくらいは書いておきたいところではあります。

ちなみに僕の場合、少なくとも1200字は書いていますし、平均で言えば2000字は書いてきていると思います。

もちろん、ここまで書く必要は無いかもしれません。ただ、書いておいた方が良いと思えることを書き連ねていたら、このくらいの長さになってしまうからなんですね。

 

なので、明確に何文字以上書けば良いという決まりはありませんが、あまりにも少なすぎるのはやめておきましょう。

 

そもそもアクセスがほとんど集まっていない

 

ブログの場合、主に検索エンジンからアクセスされる事でしょう。

なので、検索エンジン上に記事が表示されていない事は即ち、人の目にも止まらず、極端な話アクセスもゼロのままとなってしまいます。

 

ただ、人によっては少ないアクセスにも関わらず高い成約率のある記事の書き方をされている方もいるので、必ずしもアクセスが多ければ報酬が発生するとは限りません。

しかしその場合、高いライティングスキル等が必要ですし、最小限のアクセスで成約に繋げていく為の工夫もされています。

 

一方で初心者の方は文章を書くのがあまり得意ではなかったりしますと、ライティングももちろん大事ではありますが、アクセスを増やしてアドセンスなどを利用する方が

事の方が早い段階で報酬が発生する事でしょう。

 

<スポンサーリンク>




初報酬を得るために必要なこと

 

まずは自分が書きたい事を書いてみる

 

「さぁ、ブログを始めるぞ‼」

と、初めのうちは意気込んでいるかもしれませんが、右も左も分からないうちは何をどのようにすればよいのかが分からないと思います。

 

僕の場合、初めの頃に作っていたブログはほんと2~3行くらいしか書かれていない記事を平気で書いていましたので、今になって思えば成果が出ないなと思わされます。苦笑

とはいえ、ブログを開設してみたものの、何も書かれていないブログを読もうとする読者は恐らく一人もいないと思うので、まずは何でも良いので書いてみることから始めてみましょう。

 

当然誰しも初めから上手くいく人はほとんどいないので、思い通りに書けなかったり、頑張っても100文字程度しか書けていなかったりと、思うようにいかないことは多々あることでしょう。

しかし、ゼロにいくら数字をかけてもゼロになってしまうように、記事を書かない事にはその後の進展に繋がらなくなってしまうので、まずは未完成でも始めてみる事が大事です。

 

目先の利益に囚われないこと

 

大きな報酬を望むあまり、一つ一つのステップを疎かにしてしまいますと、報酬を得られるようになるまでに時間がかかってしまう事となってしまいます。

ブログを開設した後にA8.net afb(アフィb)といった各ASPに登録するかと思われます。

その際に、様々な案件を目にする過程で魅力的な報酬額の商品が目に入ってくる事でしょう。

 

しかし、ブログのジャンルやテーマが定まっていない場合、ブログの方向性が定まっていないうちから報酬額に釣られて記事で紹介しても、一向に成約に繋がるということは考えにくい事であります。

 

長期的な視点で先を見据える

 

上では「まずは始めてみることが大事」と言いましたが、初めの一歩が踏み出せたら今度は広い視点で見回していく必要があります。

 

「どのジャンルについて記事を書くのか?」

「どのような読者に読んでもらいたいのか?」

「アクセスはどのくらい集めればよいのか?」

 

など、挙げれば切りがありませんが、今後ブログを運営していくに当たって先を見据えていく事はとても大事なこととなってきます。

これが決まっていないと、行き当たりばったりで統一感のないブログになってしまいかねませんし、その場合ブログにファンが付きづらくなってしまい兼ねません。

 

ブログの利点は自分が好きな事を記事にしていける事ではありますが、まずは抑えておきたいポイントを押さえておく必要があるのですね。

 

売る商品を先に決めておく

 

いくら記事の内容が良かったとしても、そこから報酬に繋がるような導線が出来ていないといつまで経っても報酬はゼロのままです。

記事を書く上で、あらかじめ「記事でどのような商品を紹介するのか?」という事を念頭に置いておく事で、文章が脱線する事を防ぐ事となります。

初めにゴールを決めておかないと、後々統一感が無くなってしまいますからね。

 

記事を書いた後から、記事に合いそうな商品を探してアフィリエイトするという方法もありますが、先に売る商品というゴールを設定していた方が内容もブレにくくなってくるでしょう。

 

あまりにもニッチなジャンルは極力避けておく

 

自分が興味のあるジャンルがあまりにもマニアック過ぎて、興味のある人が限られてしまうかもしれません。

なのである程度大量にアクセスを集めるなどの工夫をしない限り、なかなか報酬に結びにくくなってしまう事でしょう。

 

例えば、「ダンゴムシの生態について」などといったブログを作ったとます。

ピンポイントで興味のある人は記事を読むかもしれませんが、その他大勢の人はほとんど関心を示さないと言ってしまっても過言ではありません。

 

一方でダイエットに関するジャンルであったり、新作のゲームや攻略法などが書かれているブログであれば需要があるでしょう。

このように、あまりにもニッチ過ぎるとアクセスが集まりにくいですし、その分成果にも繋がりにくくなってきてしまうので、予めそのジャンルにある程度の需要があるかについて調べておく必要があるのですね。

 

まとめ

 

「頑張ってるのに、なかなかブログで成果が出ない」という方に向けて記事をまとめました。

初報酬を得る為にも、まずは一つずつ出来る事からやってみましょうね!

 

<スポンサーリンク>




 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください