この記事を読んでプロブロガーを目指しちゃダメなんだなと妙に納得させられた件

ショック
Pocket

【この記事の所用時間:約 6 分】

 

プロブロガー=ブログを書いて生計を立てている人

 

という風に定義されるんでしょうかね?

 

ブログを書いて、PVを 増やして、アフィリエイトして、SEO対策をして、記事を寄稿したり、セミナーを開いて講演をしたり、有料サロンを開いたり。

大体そういう流れ?

 

セミナーで講演出来ている時点でそれなりに有名なブロガーさんで、個人的には収入もそれなりに多いようなイメージがあるんですが、なんとなく自分の理想の形なのかどうかが正直良くわからないんですよね。

そもそもプロブロガーになりたくてブログを書き始めた訳ではないですし、なんだかんだ言ってブログはネットで収入を得る為に必要な道具だなって。ややドライに考えてしまうとそうなってしまうんです。

 

ただ、多かれ少なかれ大分作り込んできましたし、運営年数ももうすぐ一年が経過しようとしているところなので、愛着が無い訳ではないんです。

自分が気に入っている記事とかはリライトを重ねてSEO的にも今のところは大分強くなって来ているので、まぁ、それはそれで達成感はあったりしたってところですかね。

 

..なんですが、昨日、ぼくが購読している人のメルマガを読んでみたんですが、まぁ、プロブロガーをディスってましたね苦笑。

というか、個人?笑

プロブロガーの筆頭としてはイケダハヤトさんがやっぱり目立つので、彼のやっている手法をやや批判的に記事にしていたんです。

 

http://daipon01.com/ppc/18006.html

「プロブロガーは目指しちゃダメ。絶対。」(アフィリエイトで1億稼いで自由になった元皿洗いのブログ)

 

 

この記事の中で

 

「プロブロガーという名の労働者」

 

っていう事をはっきりと言い切ってますね笑。

まぁ、確かに一理あるのかなって。

 

ブロガーってなんというか、PVを上げる事をある種のステータスにしていると思うんです。(というか僕もそういうところあったんですが..苦笑)

やっぱり、月間100万PVとかあると「うわっ!すげ〜」ってなりますし、それだけPVがあれば広告収入で家族を養えるくらいあるのではないですかね?よっぽど変な事をしていない限り。。

 

ただ、客観的に見てしまうとPV=お金ではありませんし、いくらPV自慢をしていても肝心なお金が入っていないのであればPVは無用の長物です。。

一応1PV当たりの収益の目安というのがあって、だいたい0.2〜0.5円/1PVと言われているんですね。

 

これが人によっては1円/1PVという人も中にはいるらしいんですが、そこに至るまでは絶滅した日本オオカミを見つけるくらい難しいんではないでしょうかね。。

よほど工夫し尽くさない限り、まず無理でしょうねぇ。

 

もっとも、ブログは検索エンジンに依存してしまうカタチになってしまうので、Googleやヤフーの理念に沿ったものでないと下手な記事はすぐに圏外に飛ばされてしまうというリスク付き。

SEO対策をきちんとしていればそういった事は減ってくるとは思いますが、また新たにアップデートされて検索エンジンのアルゴリズムが変化してしまったらそれに合わせてSEO対策を施していかないといけなかったりもします。

 

そう言った意味でもちゃんとリストを取る必要はあるんだなって思わされますね。

…やんなきゃ。。

 

<スポンサーリンク>


 

超人的な作業量をこなせない限り、プロブロガーはほぼ無理ゲー

これ、記事中でも書かれているんですが、イケダハヤトさんって田舎に引っ越してブログを執筆して月に200とか300万PVを叩き出している方なんですが、そもそもの作業量が尋常じゃないくらいな人なんですよね。

 

一日3〜4記事は当たり前。

先日購入したイケダさんの書籍「武器としての書く技術 (中経出版)」なんかには、時間が許す限り日に10記事書ける自信があると豪語しているくらいですね…。

まぁ、2年前に出版された本ですし、今はもっとレベルアップしているんでしょうかね?

毎日1万字を書くと言っているくらいです。

これほどまで頑張ればブログで年商2000万はいっているらしいですね。

 

ただ、「これ普通の人無理じゃね?」っていうのが率直な僕の感想。(真顔)

無理ですよね。というか無理。絶対ムリぃ!

 

いや、そもそも年商2000万を目指すまでもいかなくても、ブログだけで月50万とかいけたらよほど贅沢をしない限り家族養って生活出来るんじゃないかなって思うんですが。。

それに年収ではなく年商なので、もしかしたら想像なんですが実際は半分くらいなのかも。。

 

まぁ、給料も上がらず残業代も出ないブラック企業なんかに比べたら給料は良いものだと思うんですが、、、約5年間毎日欠かさずに3〜4記事更新し続けられるってのは呼吸するように文章を書けるレベルでないと不可能ですね。

 

そもそも、ただの一般人がプロブロガーを目指すって事自体難しいんじゃないんですかね?

ユーチューバーなんかも然り。

 

じゃあ一般人はどうすれば裕福に暮らせるくらいお金を稼ぐ事が出来るの?

これって一概に言えるようなものでもないと思いますし、それに人によって成功するルートってのはそれぞれ違うものだと思いますね。

 

ただ、方法論としてはすでに世の中に出回っているんですよね。

とはいえ、そのほとんどは内容がスカスカな商材だったりするんでしょうが、やはりその中にも王道と呼べるやり方というのが存在します。

 

僕もなんだかんだかなり遠回りしてしまったんですがようやく道筋が見えて来た気がしているので、今はそれに向かって頑張ろうかなと。まぁ、そんなちょっとした決意表明です笑。

 

やっぱり自由な生活を送る為に必要なものはなんだかんだ言って「お金」が必要なんです。

これだけでもって、人の人生を左右するものであるのならば裕福になってやろうじゃないか!という事です。

 

最後駆け足になったけどここで終わり。

 

<スポンサーリンク>





 

Pocket

SNSでもご購読できます。

「いいね」を押してもらえるとうれしいです!

本日の人気記事