2015/08/16

Facebookグループに所属する事で感じた3つのデメリット

 

Pocket

前回の記事

あなたがFacebookグループに所属して得られる3つのメリット

 

に引き続き、今回はデメリットについて語りたいと思います。

今回は少しネガティブな内容になってしまいますが、
物事には良い部分と悪い部分両方があるわけで、
そういった悪い面も見ておいた方が今後の役に立つと思いまとめてみました。

 

自分より後から参加したのにも関わらず、一歩先に進んでしまった人の存在

置いてけぼり

 

ひとりコツコツと頑張っていても、中々思うように結果が付いてこない事があります。
そんな時、後からグループに参加した人が自分を追い越してしまった場合、
何とも形容し難い焦りに襲われてしまいます。

 

「自分はこのやり方であっているのかな?」

「もっと効率がいいやり方があるはずなんだけど、上手くいかない原因って何?」

 

やっぱり、誰しも伸び悩む時期というものはあるので、
そんな時に成長している人を見てしまうとその人が羨ましく思えてしまう反面
時々、自分自身のふがいなさに憤りを覚えてしまうんですね。

 

前回の記事でも少し触れましたが、人からの影響や刺激は大きいものの、
今度はそれらというものに振り回されてしまう危険も生じてきます。

なので、もし自分の方向性を見失ってしまった場合、
今一度自分がどういった情報を発信していきたいのかを考えていきたいですよね。

 

そこで大事な事は自分がインターネットを通して何をしていきたいかです。

Facebookあくまでもあなたが叶えたい夢を実現させる為のツールでしかないので、
目の前の出来事に一喜一憂して自分を見失わない事が大切です。

道具に使われてしまうと本末転倒になってしまうので気つけたいところです。

 

タイムラインの流れが速すぎてついていけなくなる

焦り

 

コミュニティが活性化していく事自体は良い事ではあるのですが、
すでに参加している人やある程度知識のある方にとっても把握しきれない事があります。

 

実際に僕が今所属しているグループでは
毎日のように新しくグループに入ってくる人がいるので、
その都度タイムラインが情報ですぐに埋まってしまいます。

結果、一人一人から発信される情報から得られるものが薄くなってしまう事に繋がります。

もちろん、中には自分が知りたかった情報や価値のある情報が流れてくるので、
あまりにも流れが早すぎてしまうと、ページを開く前に流れていってしまいます。

 

ただ、Facebookの特性上、

「いいね」やコメントのあった記事はタイムラインの最上部に浮上する事があるようです。

 

なので、中身が伴ってしっかりとした情報であれば問題はないので、
万が一、見逃したとしてもそれほど問題にする必要はありません。

ある意味では再浮上した記事というのは
グループのメンバーの方々に認められた記事だということなので、
そういった意味でも浮上してきた記事は良質なものとなってます。

ただ、それでも一週間くらいFacebookを閉じた状態ですと
流石に流れていってしまうのでこまめにタイムラインをチェックしておきましょう。

 

時々きわどい人が現れる

危険人物

 

これに関しては滅多にありませんが、ごくまれによくも悪くも変わっている人がいます。

以前、とあるグループで自由気ままに言いたい放題言っている人がいました。
ちなみに会員制のグループでしたので、お客さんである以上管理人の方も
その人にそれほど強く注意をしなかったようです。

ですが、ある日他の会員の方とトラブルとなってしまい、
管理人自ら出向いて厳重注意をするようになった出来事がありました。

 

グループに何かしらの迷惑をかけるような人は見た限り

その他の志を持った方々からもバッシングを受けて徐々にそのグループに居づらくなってしまいます。

そうなってくるとメリットはありませんよね。
ですのでグループに所属している以上、節度を守って活用していきましょう。

画面越しとは言え、相手も人間ですので
オフラインでの人間関係と変わらずに礼節を持って接する事が大事です。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

Facebookのグループを上手く利用出来れば
自分の知り得なかった生の情報を手に入れる事も出来ますし、
これを通じて新しいビジネスチャンスを掴んで広げていく事だって可能になります。

ですが、それはあなた自身で使いこなせなければ意味がありません。

 

今回はグループ参加のネガティブな面を語りましたが、
この記事があなたにとって役に立つものである事を願いたいと思います。

 

それでは、今回はこの辺で!
読んでくださり、ありがとうございました。

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message