2015/07/23

細木数子の六星占術をしてみたら色々と言われている件について

 

Pocket

 

おはこんばんにちは。ヒデキです。
今回は雑記です。

 

いきなりですが、六星占術をしてみました。

細木数子と六星占術(←ページへジャンプします)

無料で出来るので興味があればやってみてください。

 

細木数子さんと言えば、多分十年近く前になってしまうんでしょうか?
一時期スゴいメディアで取り上げられていていたのを思い出します。

 

(*著作権に触れてしまう恐れがあるので、動画をブログに掲載する事は控えます。
今回参考にしようと思った動画はYoutubeで「細木数子 HG」と検索すれば上位に表示されるので
興味がある方はそちらをご覧になってくださいm(_ _)m)

Youtube

 

なぜか僕の記憶ではレイザーラモンHGさんと共演していた番組が
印象的に記憶に残っていたんですよね。

台本どおりと言うか、まぁ、大方予想通りと言った展開で、
終止冷ややかな空気が流れるという展開になっているなぁと。

で、最終的にくりーむしちゅーのお二方が上手く(かどうか知らないけど)
まとめるといった形で終わるのかなと。

そして癒し担当のタッキー氏と細木数子氏が
仲良くして番組を締めくくるのかなといった想像でした。
(この動画ではHGの診断までとなっていて編集でカットされていましたが。)

 

まぁ、そんな前置きは良いとして、
僕自身細木数子氏は端から見たら好きでも嫌いでもありませんでした。

面と向かってあーだこーだ言われる程メンタルが強い訳でもないですが、
あくまでもイチ視聴者としての立場だとエンターテイメントとしては
当時はそれなりに面白いかなと思っていました。

 

 

火星人の特徴

占いをした所、僕は火星人との事らしいです。

特徴としては、

 

・プライドの高いフィーリング人間
・マイペース
・奇人・変人
・警戒心が強いため初対面の人に人見知りをしやすい
・人に腹の中を探られたり干渉される事を嫌う
・一度心を許すと徹底的に信頼する
・人から誤解を受けやすい

 

といったところのようです。

 

…とまぁ、こういった具合でおよそ良い所といった所が無いという結果にはなりました。
何の恨みがあるのかは知りませんが、割と言いたい放題に言われていますね。

とはいえ、それを自身に当てはめてみると結構当たっているんだよなぁと思ってしまうような。。。
まぁ、良くも悪くもクセのある人間なのかもわかりませんがw

 

ちなみに動物占いなんかではオオカミでした。(穏やかなオオカミ)
占いが全てではないんですが、人と関わる事がそれほど好きではないのかなぁと思ってしまいます。

特別、人と付き合う事が嫌いと言う訳ではないんですが、
それよりも一人の時間が無いとしんどいなぁと思えてしまう時がよくありますかね。

 

人からはよくマイペースだとか言われてしまうので、
大方、共同で仕事をしていくとなると色々と人に迷惑をかけてしまうのかなぁと思ってしまいます。

それでいて自分のペースを崩したく無いという、タチの悪い性格であったりもしますw
それがおおよそ人に褒められるものではありませんが、
それでも自分にとって生きやすい人生を選んでいきたいというのが僕の人生の目標ではあります。

 

ちなみに僕は火星人(+)の方

六星占術の特徴としては、◯◯星人に加えて、(+),(−)などと分類されるようです。
他にも霊合星人というものあるらしく、それは一部特殊な人の事を指すようです。
(ちなみに芸能人で言えば椎名林檎さんやスガシカオさんなどといった方々だそうです)

 

で、火星人に関して言うと(+)と(−)だと大分傾向が変わってくるらしいですね。

特に一番目立つ違いは結婚運。
(+)の方は比較的家庭に落ち着きやすいので良かったですが、
(−)の場合だと何かしら障害があってあまり縁に恵まれないのだとか..。

 

ですが、火星人(−)の人で活躍している有名人とかいますよね。
例えば嵐の松本潤さんだとか、メジャーリーガーのイチロー選手などといった方もいます。

なんとなく完璧主義で近寄り難い雰囲気もありますが、
端から見たらそれほど縁が薄いのかなぁという疑問もあったりします。
(現にイチロー選手は結婚もされていますし。)

占いはすべて当たるとは言い切れない所もあるんでしょうね。

 

火星人の適正・能力

[自分の世界を生かせる芸術家や水商売が良い]

 

はい、キター。

水商売は疑問しかありませんが、芸術系の方面で生かせるのであれば願ったりではありますね。
まぁ、そもそもおおよそ食っていけるかどうか疑問なジャンルではあるものの、
理想として実現していければ幸せかなぁと思えてしまいます。

他にも

・漫画家
・小説家
・音楽家
・喫茶店
・スナックの経営
・骨董商
・書店経営
・雑誌の編集者

などといった職業に向いているのだとか。

要は独自性を追求していける方面に強いらしく、
ファッション業界関連などの浮き沈みの激しい業界でも良いらしいですね。

 

まぁ、この中からだったら漫画家か喫茶店か骨董商になってくるのかなぁ。。
なるべく静かで自分のペースで仕事(というか生活)をしていきたいので
目まぐるしく動く業界はパスしたいなと思ってしまいます。

根が怠け者という事もあるので、
不労所得で生活が出来たら良いなぁとか思ったりもしてしまいます笑。

ただ、そこに至るまで簡単ではないかもしれませんが、
そういった苦労だったら多少はしていかなくてはならないかなと思ってはいます。

 

火星人の2015年は<減退>

ちなみに火星人(+)の2015年の運勢は<減退>となっています。
これは大殺界と言われる、言わば身に覚えの無い災害に見舞われる時期の最後の年に当たるそうです。
それで大殺界は3年間続くらしく、特に中間の時期が一番のピークだそうです。

今思えば去年は良い事が無かったような。。。

あらかじめ大殺界と言う事は知っていたので大人しく過ごそうと思っていたので、
本来受けるハズだった災害には見舞われていないのかもしれませんが
それでも良い事は無かったように思えます。

今思えば体調不良が頻繁にあったような気もしますし、
ちょうどその頃これとは違うブログを運営していましたが
上手くいく兆しが見つからず断念してしまったという事がありました。

他にも色々と挑戦はしてみたものの、どれも上手くいかず失敗続きで終わってしまいましたね。

 

ですがそんな長く続いた大殺界も残す所あと1年となり、もう一踏ん張りといった所です。

今思えば、三年続いた厄年が終わったかと思えば、続けざまに大殺界に突入とか..
「どんだけハードモードだよ!」っていう悶々とした日々だったなぁと思えてしまいます。
(振り返ると泣きたくなる..)

やる事成す事が裏目に出て結果が伴わなかったなぁと。。。

 

まぁ、来年からは運気が上昇してくるらしいのでそれが救いかなと思いますかね。

ただ、とはいえまだあと半年残っているので注意が必要だなと思います。
身に覚えの無いトラブルに巻き込まれたり、人間関係がギクシャクしてしまったりと、
注意が必要だそうですね。。

仮に理不尽な立場に立たされたとしてもじっと我慢して立ち回ろうかと思っていたりします。
なんせ、それ以上のトラブルが身に降り掛かってきそうなので..。

 

まとめ

一時期ほんと運に見放されているなと強く思ってしまう時期がありました。

どれだけ頑張っても報われない努力ほど虚しいものはありませんからね。
その度に人生を嘆く日々に見舞われていたかなと思いますかね。

 

そんな時にふとしたきっかけで占いにハマった時期がありました。
と言ってもどっぷりと浸かってしまう程ではなく、
生年月日占いやら手相占いといったライトなものでした。

悪質なものでない限り、人生の岐路に立たされた際は占いに頼ってみるのも良いかもしれませんね。

 

Yahoo!のトピックなんかを見れば無料で診断してくれたりします。

・Yahoo!占い

もちろん無料の範囲内なので期待以上の診断結果を得られるかどうかはわかりませんが、
気休めにはちょうど良いものではあると思いますよね。

タダ程高いものはありませんが、まぁ、あくまでも気休めと言った程度になりますね笑。

 

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message