【制作日記vol.1】百時間以上点を打ち続けているけど一向に終わる気配がない件

 

こんにちは。

今回から不定期で現在製作中の作品をその都度ランダムに紹介していこうというコーナーです。

(てってれ〜♪)

 

今回は来年の一月に展示予定の作品の製作過程について紹介しようと思うのですが、初回からいきなり詰みかけてしまっているという何とも 幸先の悪そうなスタートになってしまいました苦笑。

ちなみに今回製作している作品の世界観を表現する為に、今まで やった事の無い「点描画」で製作をする事になりましたww

 

…..まぁ、色々とヤバいっすよね。相当時間がかかっています。

 

これまで、ボールペンによる細密画を手がけて来たのですが、流石に「点」ではなくて「線」で描いていたので、パネルの大きさに対してある程度妥当な時間で仕上げる事が出来ていたかなと思うんです。

ただ、今回はより細かい作業をしていく事になって来たため、たぶん想定していたものよりも1.5〜2倍近くは時間がかかっているのではないでしょうか。。。

 

ちなみに、過去に製作したボールペン画はこのようなものです。

 

ボールペン画メイキング。空想の建築群を描く

 

 

たぶん、文章で言ってもそれほど伝わっていないと思うので、百聞の一見に如かずで写真を添付しておきます。

 

初期段階

 

マスキングテープが貼ってあって見づらいですが、この段階で製作3〜4日目といったところです。

といっても一度失敗しているので、それを合わせたらこの時点で構想も入れて2週間くらいかもしれませんw

 

現在

 

製作開始から2週間半が経過した現在の状態です。

大分進んだ感じはありますが、これでもたぶん半分を少し過ぎたかそこらになるのかなと思われます。。

 

それに、最終的に明度やらコントラストやらの調整をしていくつもりなので、それにも時間がかかるのかなって…。

なんで点描にしたんだろうか…?

後悔後立たずではあるものの、もうやるしかないのかなと。。

 

がんばります。

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

関連記事(一部広告を含む)



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ヒデキ

「嫌いな事は極力せず、好きな事には好きなだけ」をモットーに日々を生きております。美大を卒業後、半ニート生活を経て今はブログで生活中。また同時進行で絵の制作もしております。このブログでは、絵の描き方についてであったり、なるべく自分がやりたい事をやって生きていく為の方法について書いています。最近は日本の文化・行事についても興味があります。これを読んでいるあなたに、何かしら参考になる記事があれば幸いです。