美大生のリアル。日常〜芸術祭の風景をカメラに収める自由人の紹介

 

Facebookのタイムラインを眺めていたらふとある人物が目に飛び込んできました。
彼はどうやらこれまで愛用のカメラに収めた写真をブログにアップしているようです。

ほとんどが美大生の日常風景を収めたものですね。

 

萩原楽太郎さんのブログ

http://raku-taro.tumblr.com/

 

本人の事を良くは知らないものの、芸術祭やら学内展示の際にはよく出没しているのを見かけました。

常にヒゲを蓄えており、メガネをかけ愛用のカメラを持参しているイメージしか僕にはありませんでした。

萩原楽太郎さんのFacebookページ

 

恐らく年上か、あるいは卒業したかなり年上の先輩なのかと思っていましたが、
実は僕よりも年下という事がわかり、驚きを隠せませんね。

見た目の風貌からにじみ出てくるワイルドさがとても印象的な彼。
一度見たら忘れられないような強烈な個性を放っている人物です。

 

今回、彼がカメラに収めた写真をブログにアップしているのを知りました。
もしかしたら僕も写っているかもしれませんが、まぁ、分からないでしょう笑。

 

彼の写真を見ると学生時代の出来事や美大生の日常生活が垣間見る事が出来ます。

萩原楽太郎というフィルターを通しての美大生を見る事が出来たのである意味で新鮮でした。
とても魅力的な写真を撮っている方なので、思わず勝手ながらブログで紹介してみようと思いました。

 

彼の写真を見るとノスタルジックな感傷に浸ってしまいますね。

 

 

一言

リアルな意味で燃えている人もいますね。

そういえば先輩も燃えていたっけ。

 

関連記事(一部広告を含む)



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ヒデキ

「嫌いな事は極力せず、好きな事には好きなだけ」をモットーに日々を生きております。美大を卒業後、半ニート生活を経て今はブログで生活中。また同時進行で絵の制作もしております。このブログでは、絵の描き方についてであったり、なるべく自分がやりたい事をやって生きていく為の方法について書いています。最近は日本の文化・行事についても興味があります。これを読んでいるあなたに、何かしら参考になる記事があれば幸いです。