2017/03/12

【商用利用可】高クオリティのフリーイラスト素材厳選10選まとめ

 

Pocket

 

「ブログのアイキャッチ画像に使いたい!」
「会議のプレゼンで目を引くような画像が欲しい!」

「レポートに使っても大丈夫な画像が欲しい!」

そんな場面に遭遇した事はありませんか?

 

文章よりも画像で視覚的に訴えた方がインパクトが強いですし、見る人の印象に残りやすいです。

そのため、可能であれば説得力を持たせるためにも文章のみではなくて画像を使用しておきたい所ですよね。

 

ただし、画像を使った方が良いとは言え、

 

「その画像を探すのがめんどくさい」
「著作権とか調べなきゃいけないの?」

 

そういう風に思った事ありませんか?

 

この記事ではそういった面倒な検索を省く為に、この記事では著作権も気にせずに無料で使える素材集のサイトをまとめました。

 

「えっ!無料でこのクオリティなの!?」

そう思って頂けるよう、可能な限り厳選したおススメのサイトをまとめております。

豊富な画像数を取り揃えているので、ライバルよりも一歩上のクオリティを目指してもらえたら幸いです。

 

【追記】

ただし、フリーとは言え、中にはクレジット明記をする必要のあるサイトもあります。

なのであらかじめ利用規約を読んでから利用しましょうね。

 

 

<スポンサーリンク>

ビジネス・ブログで使える高クオリティな無料素材集

世界中のフォトグラファーが提供する高品質な画像集 【Pixabay】

pixabay

 

サイトURL : http://pixabay.com/

 

コチラのサイトは高品質な画像を無料でダウンロードする事が出来ます。

28000点以上の写真素材をダウンロードする事が出来るので、素材選びに不自由はしないはずです。

また、海外の写真家の方が撮った写真も掲載されているので、様々な刺激を受ける事も出来ます。さらに、イラストも充実しております。

 

商用利用可。クレジット表記をする必要も無いので、個人的に一番おススメです。

僕はこちらのサイトから画像を選ぶ事が多いです。

 

和風テイストの画像を使いたい! 【足成】

足軽

 

サイトURL : http://www.ashinari.com/

 

こちらは日本テイストの画像をダウンロードする事が出来ます。

ビジネスシーン、イベント、スポーツ、自然など幅広く取り揃えております。

和風テイストのサイトを運営していくのであればこちらのサイトはオススメです。

 

10万枚突破!オールマイティーな写真素材集 【写真AC】

写真AC

 

サイトURL : http://www.photo-ac.com/

 

こちらのサイトは清潔感のある画像が多く掲載されている印象があります。

特に美容関係、インテリア、小物雑貨系の種類が豊富です。

ダイエット関連のサイトを運営してる方にオススメです。

 

果物、食材に特化した記事を書くならコチラ 【food.foto】

food. foto

 

サイトURL : http://food.foto.ne.jp/f_180.html 

 

コチラはくだものや野菜など、食材に特化して集められたサイトです。

食品関連をまとめるレポートを書く際には使いやすいです。

 

女性モデルの画像を使いたい方はコチラ 【model.foto】

model.foto

 

サイトURL : http://model.foto.ne.jp/

 

こちらは女性の画像を使いたいという方にオススメです。

お探しのシチュエーションや日常のワンシーンをお選びになる事が出来ます。

ピンポイントで女性にフォーカスされるサイト運営されるのであればこちらのサイトをおススメします。

 

イタリアンテイストなフリー素材集 【free.stocker】

free.stocker

 

サイトURL : http://free.stocker.jp/

 

イタリアンテイストの画像をお探しであればコチラのサイトをご利用ください。

他にも日本に関連する画像も取り揃っております。

 

シンプルなフリー素材集 【Photo Material】

PhotoMaterial

 

 サイトURL : http://photomaterial.net/

 

シンプルイズベスト!

素朴な感じの画像が多数揃ってます。

淡い素材から幻想的なものまでありますので、日記や情緒性のある内容の記事を書く際にはこちらがオススメ。

 

プロのカメラマンが撮った無料素材集 【pro.foto】

pro.foto

 

サイトURL : http://pro.foto.ne.jp/

 

こちらはプロのカメラマンの方が撮られた画像が取り揃えてあるので、安心してお好きな画像を探す事が出来ます。

また、お好みのカメラマンを選ぶ事が出来ますので、場合によっては撮影依頼を頼む事も出来ます。

 

マニアックなシチュエーションをお探しならコチラ 【ぱくたそ】

ぱくたそ

 

サイトURL : http://www.pakutaso.com/

 

こちらのサイトは2014年に流行った壁ドンから、ネタに走っているシチュエーションまで揃っております。

モデルの大川竜弥さんが良い味を出していますね。

 

人物写真専門サイト 【モデルピース】

モデルピース

 

サイトURL : http://www.modelpiece.com/

 

こちらは実用的な人物の画像を提供しております。
ただし、無料でダウンロード出来るのは月にSサイズ2枚までとなっています。
サイトもすっきりとしたデザインで見やすいです。

 

まとめ

 

商業的にソーシャルメディアを利用する際に、著作権というものを守らなくては罰則を受ける事になりかねません。

著作権をしっかりと守っておけば良いものの、何かしら違反をしている事によって罰金を支払わされる羽目になるのはもったいないですよね。

なので、ネットで画像を使う際には正しい知識を持つ事が必要不可欠となっていきます。

 

今の時代、ありがたい事に無料で高品質な画像をいくらでも入手する事が可能です。それと同時に、簡単に著作権というものが侵害されてしまいます。

著作権を侵害して訴えられた際、場合によってはダメージがかなり大きくなってしまい兼ねませんので、今後も安全なサイト運営を出来るように心がけるようにしておきましょうね。

 

 

<スポンサーリンク>

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message