バレンタインのお返しには何が良い?実は贈り物によって変わる意味

 
ホワイトデー

Pocket

 

少々気が早いところはありますが、バレンタインの日に女性からチョコを貰った際、そのお返しとしてプレゼントをする習慣がありますよね?

Wikipediaによると、ホワイトデーは日本で生まれた習慣でして、中国・台湾・韓国など、東アジアの一部でも文化として定着をしているとされています。

 

最近では日本におけるバレンタインの習慣も多様化していますし、必ずしも女性が男性にチョコを贈るとは限らないようですね~

義理チョコに加え、友チョコ自分チョコなどといった言葉もありますし、自分に対してのご褒美であったり、日々お世話になっている人に対しての感謝の気持ちの意味合いも含まれているようです。

 

とはいえ、女性から男性にチョコを贈るイメージも日本ではまだまだ根強いですし、そのお返しとしてホワイトデーが設けられているという事もあります。

やはりバレンタインデーにチョコを貰えるとうれしいですからねー。

仮に義理チョコだったとしても・・・それでもうれしいですよね。笑

 

そこでバレンタインのお返しとして何をプレゼントすれば良いかについて調べた事をまとめておこうと思います。

実は、贈るプレゼントによって意味合いが変わって来るとの事なので、それらの意味について気になるという方は参考にして頂けたらなと思います。

 

<スポンサーリンク>

バレンタインのお返しの定番プレゼント

 

ホワイトデーのお返しとして、よく挙げられる贈り物のお菓子と言えば、

 

・キャンディー
・クッキー

・マシュマロ
・チョコ

 

このようなものが挙げられると思います。

また、お菓子以外にもハンカチや身に付けるアクセサリーなどを贈り物としてプレゼントをする方もいるかもしれません。

 

最近ではマカロンもホワイトデーに人気の贈り物の一つとして挙がっており、徐々に定番になりつつあるようですね。

 

それぞれのお菓子の意味

 

先ほども述べましたが、何やらホワイトデーに贈る贈り物によって意味が変わってくるみたいですね。

お菓子の特徴から来る由来であったり、ホワイトデーにちなんで付けられた意味があったりするなどの理由があるようです。

 

ただ、中には贈り物として気を付けておいた方が良いものもあるようなので、気になるという方はこういった事を考慮しつつ選ばれてみてはいかがでしょうか?

 

キャンディー

ホワイトデー お返し フラワーキャンディーブーケ

 

ホワイトデー定番の贈り物の一つでもあるキャンディー

バレンタインがチョコである一方、お返しとして「同じチョコですと芸が無いなぁ~」って事でキャンディーが登場する訳ですね。

 

ただ、元を辿るとホワイトデーは全国飴菓子工業協同組合が制定したという事もあり、それにちなんでお返しにはキャンディーを贈る習慣が根付いたとされています。

それもあってか、お返しとしてキャンディーを贈るという事は「あなたに対して好意があります!」というサインであるとも言われているようですね。

 

仮に本命としてバレンタインの日にチョコを貰った場合、お返しとしてキャンディーをプレゼントする事で結ばれる可能性が上がるかも?といったところかもしれません。

 

ちなみに、キャンディーが嫌いな女性は少なくとも僕の周りでは聞いたことがありませんね。

ただ、やや子供っぽい感じも見受けられるので、大人の女性にプレゼントする際は花やメッセージカードを添えるなどして演出した方が喜ばれるかもしれません。

 

プレゼントをする際に気持ちは大事ではありますが、そこから少し捻りを入れて特別感を出してあげると更に喜ばれると思われますよ。

 

クッキー

資生堂パーラー 花椿ビスケット限定缶パールピンク

 

クッキーには甘すぎずほろ苦い味のものがありますので、大人の女性には程よく適している贈り物であるとも言えます。

一方で、クッキーはサクサクと音を立てて食べられるという事もあり、「友達のようにサクサクとした関係で居ましょう」という意味合いがあると言われています。

 

なので、お友達や義理チョコを貰った方へのお返しとして最適の贈り物であると思います。

値段も手頃な価格のものから取り揃えてあるので、キャンディーに次いで贈り物として良いお菓子でしょう。

 

チョコ

ROYCE'(ロイズ) 生チョコレート [オーレ]

 

バレンタインのチョコのお返しとしてチョコを贈るというのは、裏を返せば平凡な風に捉えられてしまうかもしれません。

もちろん、相手の女性がチョコが好きであるならばチョコでも良いと思います。

自分が好きなものをプレゼントされるとうれしいですからね。

 

ただ、やはり何かしら一捻りあるとより喜ばれる可能性も高くなるかもしれませんね。

オリジナリティのある演出が加えられていると良いでしょう。

 

マシュマロ

ホワイトデー 2017 マシュマロ テリーヌ(フランボワーズ&ミルティーユ) ジャム入り (おまとめ5個セット)

 

マシュマロもホワイトデーの定番の一つ…と、思われる方も居るかもしれませんが、実はマシュマロはバレンタインデーのお返しとしては適していないプレゼントであると言われています。

なぜならば、マシュマロの触感が味気なくパサパサとしている所からくる由来があると言われており、場合によっては「あなたにはさほど興味が無い」「親密に付き合いたい関係になりたくない」的な風に捉えられてしまうからとの事らしいです。

 

確かに、他の贈り物と比べたらどこかしらドライな感じが否めないところはありますよね。

ただ、ホワイトデーが定着しだした当時は、「バレンタインに貰ったチョコ(気持ち)をマシュマロで包む(純白な愛)」という意味合いがあったようなので、まぁ、自体と共に意味合いも変わってくるのかなぁと、思わされます。

 

個人的に言えばマシュマロ自体に関しては甘くておいしいので好きですけどね~

 

マカロン

お手軽マカロンセット(20個入) ふたば茶亭

 

ホワイトデーの贈り物として人気急上昇のマカロン

年代問わず、どの世代の女性にも受け入れられているお菓子です。

 

マカロンは他のお菓子に比べてやや値が張るという事もあり、「特別な人」という意味合いも込められているようですね。

確かに、ちょっと高いものをプレゼントされたらうれしいですよね。

普段と違ってちょっと特別な贈り物をもらえると女性はうれしいと思います。

 

まとめ

 

贈るものによって意味合いも変わってくるという事もありますので、そういった意味も知っておくと相手に良い印象を与える事となってくるでしょう。

間違って異なる意味のあるお菓子を贈ってしまうと、その後が何となくギクシャクしてしまうかもしれないので、そういった意味でも気を付けておいた方が良いかもしれません。

 

とはいえ、バレンタインのお返しとしてプレゼントを贈る日なので、感謝の気持ちであるという事を忘れずにプレゼントを贈る事が望ましいですね。

 

【バレンタインのお返しの贈り物はコチラから購入出来ます】

↓ ↓ ↓

 

 

<スポンサーリンク>

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -