2017/03/07

売れるラインスタンプを作る為に必要な作業

 

Pocket

【この記事の所用時間:約 6 分】

 

前回は制作ガイドラインについて書きましたね。

制作ガイドライン 〜まとめ〜 はコチラ。

 

今回は制作する上で条件を守った上で、
どういったスタンプ作りを心がけていけば良いのかを解説していきます。

 

制作にあたって

 

・「ラインスタンプを作ろうと思っていてもどういったジャンルがいいのか」

・「何を意識して作っていけばいいのか」

 

様々な疑問が湧くかと思います。

 

規定は決まっているものの、何を生み出すかは作り手に丸投げされているので
いざ作ろうとなると困ってしまう人もいるのではないでしょうか?

 

ラインスタンプは無料で申請をする事が出来ますし、
これといって作る上での上限もないため
「数打ちゃ当たる」戦法で大量に制作していくやり方でも良いのかもしれません。

 

 

ですが、そうやって大量生産出来る人の数は限られてしまいますよね。

だって、一つのスタンプを作る為に合計42個のイラストを描かなくてはいけないので
「数打ちゃ当たる」で制作出来る程モチベーションを保てる人って

 

「3度のメシよりも絵を描くのが好き!!」

 

っていう人じゃないとしんどいと思います。

 

 

ですので、まずはすでに成功されている方をお手本に
どういったスタンプ作りを心がけていけば良いのかを考えていきましょう。

 

 

どういったモノがウケやすい?

 

一部の成功されている方の例を見ていくと、

 

 ・日常的に使いやすいように用途に徹底して作った

 ・ストイックに面白いモノを世の中に輩出しようと思って作った

 ・使い手を具体的に想定し、それに合わせたキャラクターを作り上げた

 ・設定にオリジナリティのあるモノ

 ・独特でシュールな絵柄

 

 

..などが挙げられますね。

 

 

アイディアを出す段階で煮詰まってしまった場合、
これらの成功事例を参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

長く使ってもらうスタンプには特徴があった!

ビックリ

(今回もちょっとだけあざらし侍君に出演してもらいます笑)

 

例えば、動物なんかは老若男女幅広く使える事ができますよね。
まずハズレが無いとの事なので、鉄板のイラストとも言えたりします。

特に白くて丸っこい動物は統計的にも使いやすいとされウケが良いみたいです。
シンプルな色で使われやすいモノが購入率を上げる事が出来るでしょう。

 

例として2014年11月27日現在のクリエイターズマーケットで販売されている
上位のスタンプを見てみましょう。

 

ラインスタンプ売れ筋

 

(クリックして拡大)

 

これらは上位ランク20位までの方のスタンプとなります。
この中でぱっと目につくのが動物のスタンプの数が多いという事です。
この中で半分以上を動物のスタンプが占めている事になります。

 

他にも白を基調としたキャラクターの割合が多く見られます。
必ずしも白が良いという訳ではありませんが、
スタンプ購入者が白を好むという点は狙いに行った方が良いと思いますね。

 

 

また、長く愛用してもらう為には
「カワイイ」というキーワードが欠かせないですね。

 

奇をてらう事も良いと思いますが、
誰がどのような場面で スタンプを使ってくれるのかを想定しながら
作っていく事がベストになってきます。

 

もちろん、長く愛用してもらえるようなスタンプ作りを
心がけておく事も重要です。

 

 

で、結局何が売れるの?

 

コレに関しては実際に販売してみてからでないとわかりませんが、
まずはやってみない事には分かりません。

 

LINE側がこのサービスを始めた当初は物珍しかったですし、
アイディアが良ければすぐに売れたかもしれません。

 

ですが、今は相当な数のスタンプが販売されているため、
余程のモノでないと売れるスタンプには到底なり得ない事になってしまいます。

 

 

..とはいえ、少しでもダウンロード数を増やしておく事は
スタンプの出来、不出来に関わらず可能であるはずです。

 

少なくとも、TwitterやFacebookなどの各種SNSで
前もって宣伝をしておく事で「あ!この人のスタンプだ」
と思わせる事で購入をされる確率がぐっと上がっていくはずです。

 

 

ですので、「登録を済ませてハイ終わり」
ではなく、登録後もブログやツイッターなどのSNSを使って

 

あらゆるSNSを使って宣伝していく事をおススメします。

 

 

もしtwitter等のアカウントをまだお持ちでないのであれば、
この機会に是非取得取得するようにしてください。
アカウント作成は無料ですし、登録後すぐに始める事も出来ます。

 

Twitterアカウント開設はコチラ。

 

集客については今後「ブログ構築編」と絡めて記事を作成していきたいと思います^^

ブログの構築方法はこちらで解説しているので、
ブログのやり方が分からないのであれば参考にして頂きたいです。

 

ネットでお金を稼ぐ為に必要な準備① 〜ブログ開設編〜 はコチラ

 

それでは、記事を読んでくださり、ありがとうございました。

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message