YouTubeを観るのは時間の無駄?デメリット・メリット7選

YouTube視聴

 

ほんの30分だけYouTubeを観ようと思っていても、気が付けば1時間、2時間と見続けてしまう事も少なくありませんよね。

関連動画がいくつも出てきますし、動画の視聴傾向から自分の興味のありそうな動画がずらーーーっと表示されてしまったりと。^^;

視聴者をなるべく飽きさせないようにする工夫が施されているので、好奇心の赴くままに色んな動画を見ていたら、気づけば時間だけが過ぎているという。。。

 

そんな、時間を浪費してしまう事も多々ありますが、物事には好い面と悪い面があります。

この記事では個人的に思う「YouTubeを観るデメリット・メリット」についてまとめさせてもらいました!

参考になる所がありましたら幸いです。

 

<スポンサーリンク>

デメリット

 

観始めたらキリがない

 

冒頭でも言いましたが、ほんの数分観るだけのつもりが何時間も見続けてしまうような事はあると思います。

休日であれば、それで一日を潰せてしまう事も出来ますよね。笑

 

ただ、仕事で忙しかったり、先に済ませておかなければならない用事がある場合だと、動画を観ている場合ではないですよね。^^;

子供の頃に観ていたアニメやドラマなどがYouTubeで観る事が出来たりもするので、懐かしさのあまり時を忘れ見入ってしまう事になってしまうかもしれません。

 

が、しかし!

自制心を持たないと、時間だけが過ぎてしまう事となってしまうので注意が必要ですよね。。。

 

学力の低下に繋がる

 

お子さんが居られる方の場合ですと、YouTubeを見続ける事によって学業が疎かになってしまう事も少なくないようです。

一人一台スマホを持っている時代ですから、昼夜を問わず好きな動画を観漁る事が出来ますし、ついつい夢中になって時間が経つのも忘れてしまうくらい没頭してしまう事もあるかもしれませんね。

 

僕が学生の頃は、高校生くらいであればガラケー(当時)を持っている人はそれなりに居ましたけど、今はもうスマホに触れる機会が多い子は多いんじゃないかな?

一概に学力が著しく低下するかどうかは言えないですが、ある程度時間を決めて観るなどしておいた方がメリハリがついて良いかもしれませんね。

 

ドライアイなど、目に悪影響を及ぼしやすくなる

 

長時間スマホやパソコンのモニター画面を見続ける事は、当然の事ながら目に良いとは言えませんよね。

視力が衰えてしまったり、ドライアイによって目が乾燥してしまう事もあります。

 

視力は年齢と共に衰えて来るものではありますが、より悪化する速度を速めてしまう事になってしまいますので、気を付けたいところではありますからね。

それによって日常生活にも影響が出てきてしまいますので、日頃から目を酷使し過ぎないように気を付けておきたいところです!

【関連記事】

目を酷使する方に。デスクワーク中心の人におススメな3つのアイテム

 

<スポンサーリンク>

メリット

 

ブログのネタを探せる

 

ブログを書いていますと時々陥ってしまう「ネタ切れ」。

自分の興味のあるジャンルや、好きな事があれば30記事くらいは書けるかもしれません。

 

しかし、50、80記事になってくると徐々に記事を書く事も人によってはキツく感じてしまう事でしょう。

僕自身、初めの頃は記事を書く事に慣れ始めた時期であったとはいえ、記事数が増えていく毎に内容が似通ってきてしまったり、書くネタが無くなって苦しくなってきた事もありました。。

そんな時に、一度ブログ記事を書く事から離れて、気晴らしにYouTubeを観てネタを拾う事があったりします。

 

例えば、気になっていたゲームシリーズの記事を書く際に新作のプロモーションムービーが観れたりしますし、トレンドネタや映像の方が伝わりやすい情報もありますからね。

それらをネタに記事を書く事で、ネタ切れを防ぐ事にもなります。

記事を更新する事が苦しくなってきたら、時々YouTubeでネタ探しをするのも良いかもしれませんね。

 

BGMの代わりに出来る

 

作業中にBGMとして利用する事で作業をスムーズに進行する事が出来たりします。

集中している際は無音の方が良い事もありますが、同じような作業が続いてしまうと飽きてしまう事にも繋がってしまうので、気晴らしに聴くのも良いと思います。

 

無料で聴く事も出来ますし、気になった曲があれば、そのままiTunesストアなどでダウンロード購入したりする事も出来ますね。

マンネリ化した作業が続いた場合、気分をリフレッシュする為にも一役買う事でしょう。

 

暇つぶしにピッタリ!

 

外出先でちょっと時間が空いてしまった際、そのまんまの意味で暇つぶしをする際はYouTubeがあれば出来てしまいます。

仕事などで外出先にパソコンを持ち歩く事もあまりないと思いますが、スマホでも一台あればどこでもYouTubeを観る事が出来てしまいます。

 

特にパソコンを持っていない場合、文章(メールやラインなどを除く)を書く際にはスマホだと難しい事もありますからね。

レイアウトを決めたり、文章の強弱をつけるなど、スマホだと出来る事が限られてしまう事も多々ありますし。(メモする程度には良いかもしれないですが)

 

ですが、好きな動画を好きな時に好きなところを観れるという事は、ほんのちょっとした隙間時間にピッタリな事でもあります。

それこそ暇つぶしに最適であるとも言えますよね。

 

昔の映像を検索する事が出来る

 

ネットが無い時代は主にテレビや新聞などで情報を得る事が主流でしたが、今はスマホ一台で世界中のどのサイトにもアクセスする事が出来てしまいます。

しかも、ネット上に落ちている昔の動画も簡単に閲覧する事も出来ますし、それによって懐かしさを感じる事もあるかもしれません。

 

以前は録画した動画をVHSを再生したりしないと過去の映像を観る事が出来ませんでしたが、スマホ一台でポチポチするだけで観れたりもしますからね。(モノによっては観れないものもあるかもしれないですが)

僕が子供の頃はテレビ台の横にビデオテープが山積みにされていたっけ。^^;

今では考えられない事かもしれないですが、つい何十年か前まではそれが普通だったんでしょうねぇ。

 

まとめ

 

ほんの数十分YouTubeを観るつもりが、気付けば何時間も見続けてしまう事もあります。

ご自身のライフスタイルに合わせ、メリハリをつけながら上手く利用していけると良いですよね。

 

<スポンサーリンク>

関連記事(一部広告を含む)



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ヒデキ

「嫌いな事は極力せず、好きな事には好きなだけ」をモットーに日々を生きております。美大を卒業後、半ニート生活を経て、今はブログでなんとか食べています。また同時進行で絵の制作もしております。このブログでは、絵の描き方についてであったり、なるべく自分がやりたい事をやって生きていく為の方法について書いています。これを読んでいるあなたに、何かしら参考になる記事があれば幸いです。